HOME
公開講座について

公開講座について

幅広く学ぶ
テーマは「30年後の
新潟をデザインする」。
1回完結でゲストと
ともに学びあいます。

「30年後の新潟をデザインする!」をテーマに、さまざまな切り口から新潟の未来を考える1回完結の公開講座を年間6回開催します。 各テーマにふさわしいゲストとともに、参加者みんなで学びあいます。

  • ●年間6回開講します。(メディアシップ2階「日報ホール」など
  • ●各講座ごとに参加者を募集します。参加費は基本無料です(一部有料企画あり)。
  • ●各講座終了後、新潟日報朝刊紙面で当日の模様をお知らせします。

講座一覧

第4回 2017年12月

「雪とともに生きる。克雪から利雪、観光振興へ」参加者募集中
  • 日時…2017年12月5日(火)午後6時30分~8時30分(予定)(開場午後6時)
  • 会場…新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「気象予報士から見た雪国にいがたの特徴」
    増田 雅昭さん(気象予報士)
  • トークセッション「雪が育む地域の宝と観光振興」
    増田 雅昭さん
    伊藤 親臣さん(雪だるま財団チーフスノーマン)
    佐藤 健之さん(にいがた雪室ブランド事業協同組合理事長)
    井口 智裕さん(雪国観光圏代表理事)
    コーディネーター 橋本 伸(新潟日報社論説編集委員、報道部地域担当部長)

全国有数の豪雪地として知られる新潟県。近年では、スキー場を訪れる外国人観光客の増加に加え、雪室を活用した商品開発など新たな「利雪」の取り組みが注目を集めています。この天からの恵みを、いかに観光振興に結びつけるか。新潟の気象を学びながら、さらなる雪の可能性を探ります。事前申し込み制(抽選)

詳細を見る

第3回 2017年10月

「スポーツ振興でまちづくり」締切りました
  • 日時…2017年10月29日(日)午後1時30分~3時30分(予定)(開場午後1時)
  • 会場…ヨリネスしばた(新発田市中央町3-3-3)4階議場
  • 内容… 基調講演「スポーツのいま 私たちの未来」
    講師:山本 浩さん
    (法政大学スポーツ健康学部教授、元NHKエグゼクティブアナウンサー)
  • トークセッション「スポーツでまちを元気に」
    山本 浩さん
    横関 健一さん(ブルボンウォーターポロクラブ柏崎副理事長)
    西方 勝一郎さん(十日町市スポーツコミッション会長)
    樋口 茂紀さん(新発田市スポーツ推進課長)
    コーディネーター 山田 孝夫(新潟日報社論説編集委員、運動部長)

スポーツを核に地域振興を図ろうと、県内各地で多彩な取り組みが展開されています。スポーツイベントや合宿の誘致を進める「スポーツコミッション」やプロのチームを核としたまちづくりなど手法はさまざまですが、着々と成果を上げています。スポーツ振興による地域活性化の在り方や今後の展望について考えます事前申し込み制(抽選)。

詳細を見る

2017年8月 SUMMER SESSION2017

SUMMER SESSION2017

新潟日報みらい大学はこの夏、3回の「サマーセッション」を開催します。
見て学び、体験できるイベントです。ご参加お待ちしています。

1.親子体験!
TV・ラジオスタジオ見学&アナウンサー・カメラマン体験
締切りました
生放送の裏側を探検しよう!

  • 協賛…BSN新潟放送
  • 日時…8月5日(土)10時30分~15時30分(受付10時)
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3-18)

2.国内最大級!巨大発電所を体感しようin東新潟火力発電所締切りました
国内最大級の火力発電所で、電気ができるまでを見学。
IH調理器の特徴を学びながら、パン作りなどを体験します。

  • 協賛…東北電力
  • 日時…8月9日(水)13時~17時30分(12時40分集合)※送迎は貸切バス
  • 会場…東北電力東新潟火力発電所(北蒲原郡聖籠町東港1-1-155)

3.野遊びを楽しもう!リバーサイドでBBQ@川ごと美術館締切りました
アウトドア初心者も外に出て、アートに囲まれた空間で、遊んで食べて、豊かな環境を体感しよう!

  • 協賛…セコム上信越
  • 日時…9月2日(土)15時~18時(受付14時30分)※終了時間は予定
  • 会場…新潟日報メディアシップ1階みなと広場(新潟市中央区万代3-1-1) やすらぎ堤左岸

詳細を見る

BSN なじラテ
東新潟火力発電所
セコム上信越

第2回 2017年6月

「にいがた地ビール、再興」締切りました
  • 日時…2017年6月13日(火)午後6時30分~8時50分(予定)
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「地域振興におけるクラフトビールの役割と可能性」
    講師:藤原 ヒロユキさん
    (ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター)
  • トークセッション「にいがた地ビールの展望」
    藤原 ヒロユキさん
    高野 善松さん(沼垂ビール株式会社・代表取締役)
    飯塚 励さん(エチゴビール株式会社・代表取締役社長)
    古田 利大さん(株式会社天朝閣 スワンレイクビール・代表取締役社長)
    コーディネーター:吉岡 和彦(新潟日報社・論説編集委員)

1995年、全国初の地ビールが新潟で産声を上げました。それから20年余り。多様化する消費者のニーズに対応するため、素材や製法にこだわった個性豊かなクラフトビールが、人気を集めています。「にいがた地ビール」による地域活性化や、その可能性について考えます。参加費1,000円。事前申し込み制(抽選)。
※ビールの試飲があるため、20歳以上の方のみ

詳細を見る

第1回 2017年4月

記念講演会締切りました
「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
  • 日時…2017年4月30日(日)午後1時30分~午後3時30分(予定) 開場午後1時
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
    講師:猪子寿之さん(チームラボ代表)
     アフタートーク・質疑応答 聞き手 本社論説編集委員 斎藤祐介

新潟日報みらい大学2017年度第1回公開講座は、記念講演会です。デジタル技術は、日々進化し、私たちの生活に浸透しています。教育の面でも、最新のコンピューターグラフィックスを使って、子どもたちの創造力を養う体験型知育が広がっています。国内だけでなく、世界各地でアート展を開催するチームラボ代表の猪子寿之さんより、デジタル社会の現状をご紹介いただきながら、ご自身の「夢」や「挑戦」についてお聞きします。入場無料。事前申し込み制(抽選)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC コカコーラ SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座