HOME
公開講座について

公開講座について

幅広く学ぶ
テーマは「30年後の
新潟をデザインする」。
1回完結でゲストと
ともに学びあいます。

「30年後の新潟をデザインする!」をテーマに、さまざまな切り口から新潟の未来を考える1回完結の公開講座を年間6回開催します。 各テーマにふさわしいゲストとともに、参加者みんなで学びあいます。

  • ●年間6回開講します。(メディアシップ2階「日報ホール」など
  • ●各講座ごとに参加者を募集します。参加費は基本無料です(一部有料企画あり)。
  • ●各講座終了後、新潟日報朝刊紙面で当日の模様をお知らせします。

講座一覧

第2回 2017年6月

「にいがた地ビール、再興」
  • 日時…2017年6月13日(火)午後6時30分~8時50分(予定)
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「地域振興におけるクラフトビールの役割と可能性」
    講師:藤原 ヒロユキさん
    (ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター)
  • トークセッション「にいがた地ビールの展望」
    藤原 ヒロユキさん
    高野 善松さん(沼垂ビール株式会社・代表取締役)
    飯塚 励さん(エチゴビール株式会社・代表取締役社長)
    古田 利大さん(株式会社天朝閣 スワンレイクビール・代表取締役社長)
    コーディネーター:吉岡 和彦(新潟日報社・論説編集委員)

1995年、全国初の地ビールが新潟で産声を上げました。それから20年余り。多様化する消費者のニーズに対応するため、素材や製法にこだわった個性豊かなクラフトビールが、人気を集めています。「にいがた地ビール」による地域活性化や、その可能性について考えます。参加費1,000円。事前申し込み制(抽選)。
※ビールの試飲があるため、20歳以上の方のみ

詳細を見る 講座に申し込む

第1回 2017年4月

記念講演会締切りました
「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
  • 日時…2017年4月30日(日)午後1時30分~午後3時30分(予定) 開場午後1時
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
    講師:猪子寿之さん(チームラボ代表)
     アフタートーク・質疑応答 聞き手 本社論説編集委員 斎藤祐介

新潟日報みらい大学2017年度第1回公開講座は、記念講演会です。デジタル技術は、日々進化し、私たちの生活に浸透しています。教育の面でも、最新のコンピューターグラフィックスを使って、子どもたちの創造力を養う体験型知育が広がっています。国内だけでなく、世界各地でアート展を開催するチームラボ代表の猪子寿之さんより、デジタル社会の現状をご紹介いただきながら、ご自身の「夢」や「挑戦」についてお聞きします。入場無料。事前申し込み制(抽選)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC コカコーラ SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座