HOME
公開講座について
2015年度第5回公開講座 新潟ワインのみらい

公開講座について

講演内容

新潟ワインのみらい

  • 日時…平成28年2月18日(木)午後6時30分~8時50分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3)

基調講演「日本ワイン、そして新潟ワインの今」
鹿取 みゆきさん(フード&ワインジャーナリスト)
プロフィール

トークセッション「新潟ワインのみらい」
 鹿取 みゆきさん、
 棚橋 博史さん(株式会社岩の原葡萄園代表取締役社長)
 今井 卓さん(株式会社欧州ぶどう栽培研究所代表取締役社長)
 坂上 俊さん(胎内市農林水産課ふるさと特産係主任)
 コーディネーター:岩本潔(本社報道部デスク)

 県内では、地域の農家が生産したブドウや、自社のブドウを使ったワイン造りに取り組むワイナリーが増えてきており、そこで生み出されたワインが注目を集めています。国産ブドウを100%原料とする「日本ワイン」の発展に尽力されているフード&ワインジャーナリストの鹿取みゆきさんを迎え、県内ワイナリーの皆さんとともに「新潟産ワイン」の広がりと未来について考えます。
事前申し込み制(抽選)。入場無料。※未就学児の入場不可

  • 定員…20歳以上 120人(抽選)
    締め切りました。応募多数のため抽選させていただき、参加いただける方にのみ、参加証を送付しました。
    ※少量試飲を予定しています。車を運転される方は試飲できません。 

  • 主催/新潟日報社
  • 問い合わせ/新潟日報みらい大学事務局(企画事業部内)
    新潟市中央区万代3-1-1
    〈TEL〉025-385-7470(平日9:30-17:30)

みらい大学受講レポート
 記者コーディネーター(聞き手)まとめ

レポートテーマ
「新潟がワインの産地としてさらに広がっていくために、どんな取り組みがあるといいと思いますか?みなさんのお考えをお聞かせ下さい。」


<< 前へ  [1] [2] [3] [4] [5]  次へ >>

コーディネーター本社報道部デスク・岩本(男性 48歳)

新潟ワインを飲もう「ワイン大好き!」という新潟市中央区の会社員女性(48)は「新潟にこんなにもたくさんのワイナリーがあると知りませんでした」と、レポートに素直な感想をつづってくれた。レポートでは、...

続きを読む

新発田市(女性 58歳)

日本ワインとして新潟ワインの産地として新潟の砂地が向いていることを知り、うれしくなりました。
ワイン好きは地元のワインを好きになり、まず飲む。そして味を広めるのが、大切だと思う。
ワインフェスタチケット入手できませんでした。残念です。またこのような機会を期待しています。

ご意見ご感想を投稿する
参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座