HOME
みらい学科について

みらい学科について

じっくり学ぶ
1つのテーマを少人数で
じっくりと学びあいます。

企業や団体、機関のサポートのもとテーマを設定し、1つのテーマをじっくりと学んでもらうカリキュラムです。メディアシップを飛び出して体験メニューを組んだり、参加者にじっくりと考えてもらうワークショップを実施します。

  • ●1~3回の授業で30人~50人程度を募集します。
  • ●募集対象は各みらい学科によって異なります。詳細は順次発表してまいります。
  • ●各授業終了後、新潟日報紙面で学びの様子をご紹介します。

みらい学科一覧

2018年10月

「受け継がれる古町芸妓の文化」
~伝統の世界で自分らしく生きる~
  • おとなプラスに連載の「新潟・古町芸妓ものがたり」の筆者で、作家・スポーツライターの小林信也さんによるトークショーと、Negicco Kaedeさんと若手芸妓さん達によるクロストークで、芸妓さんの魅力に迫ります。芸妓さんの踊りもお楽しみいただけます。
  • 日 時  2018年10月28日(日)13:30~16:00(会場13:00)
  • 会 場  新潟日報メディアシップ2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 参加費無料
  • 事前申込制 定員200人
  • 内 容 
    【第1部 トークショー】
    「新潟・古町芸妓ものがたりの舞台裏」
    出演:小林信也さん(作家・スポーツライター)
    和香さん (柳都振興)
    【第2部 古町芸妓の舞】
    出演:和香さん、結衣さん、志穂さん(柳都振興)
    【第3部 「芸妓×アイドルクロストーク」】
    「未知なる世界の道を知る」
    Negicco Kaede(ねぎっこ かえで)さん
    結衣さん、志穂さん(柳都振興)

詳細を見る


小林信也さん
作家・スポーツライター

Kaedeさん
Negicco

2018年7月

コメ新時代 学科Ⅱ ~県内産「越のかおり」の可能性~「越のかおり」新レシピ考案セミナー
  • 県内産の高アミロース米「越のかおり」の普及・活用促進を目的とする業者様向けのセミナーを開催します。
  • 日 時  2018年7月25日(水)14:00~16:30(13:30受付)
  • 会 場  いくとぴあ食花 調理実習室(新潟市中央区清五郎336)
         ◇第1部:講演=講座室A(いくとぴあ食花2階)
         ◇第2部:試食=調理実習室(いくとぴあ食花1階)
  • 募 集  中食・外食・加工業者30人
  • 主 催  新潟日報社
  • 協 賛  機能性農産物活用促進協議会
  • 内 容 
    【第1部 講演】
    講師:食文化プロデューサー・鈴木 将氏
    「地域食材を生かしたヘルシーメニューの成功事例」
    【第2部 新レシピ・メニューの公開と試食】
    講師:ヒロ・クッキング・スタジオ主宰/野股 正宏 氏
    「『越のかおり』の食感とおいしい料理法」

詳細を見る


鈴木 将さん
食文化プロデューサー

野股 正宏さん
ヒロ・クッキング・
スタジオ主宰

2018年6月

みんなの安全安心プロジェクト シニアドライビング学科
  • 日 時  2018年6月4日(月)13:00~17:00(受付開始:12:00)
  • 会 場  新潟ダイハツモータース長岡店(長岡市要町3-6-29)
  • 募 集  定員40人
  • 参加費  無料(事前の申し込みが必要)
  • 主 催  新潟日報社
  • 協 賛  新潟ダイハツモータース
  • 協 力  新潟県警察本部、日本自動車連盟(JAF)新潟支部
  • 内 容 
    第1部 交通安全講話
    「シニアに欠かせない安全運転」
    第2部 体験講習
    「体験して納得!安全運転そこが大事!」
    • ●あなたの体力年齢測定コーナー(反射神経・簡単脳トレ測定)
    • ●見えづらい交差点の安全通行法(多段階停止運転法)
    • ●模擬衝突体験・反射材の効果体感(まさか!を避ける体感実習)
    • ●衝突回避支援システム・誤発進抑制機能の体験(最新安全装備車の試乗体験)

詳細を見る

2018年2月

コメ新時代学科~上越産「越のかおり」の可能性~

機能性農産物活用促進協議会×新潟日報みらい大学
コメ新時代第2回おコメ学科
~上越産「越のかおり」の可能性~

  • 第1回コメ学科では、機能性が高いと言われている上越産の高アミロース米「越のかおり」を使用した新メニュー開発セミナーを開催いたしました。米離れといわれる中、消費者のニーズに対応するための品種改良・生産方法などにこだわったおコメが人気を集めています。今回は今注目されている機能性米といわれる「越のかおり」を使った新メニューを試食していただきながら、新コメ時代における、おコメの可能性について考えます。
  • ※平成29年度 農林水産省 機能性農産物等の食による健康都市づくり支援事業
  • 日時…2月24日(土) 13:30~15:30(開場13:00)
  • 会場…オーレンプラザ(上越市本城町高田公園内)
  • 募集定員…140人
  • 参加費…無料
  • 主催…新潟日報社
  • 後援…上越市
  • 協賛…機能性農産物活用促進協議会
  • 内容…
    イントロダクション「食べてこそ作られる~今の多彩なコメ事情について~」
    出演者 平井巧さん(honshoku代表・一般社団法人フードサルベージ代表理事)ほか
    トークセッション
    パネリスト 佐藤智香子さん(料理研究家・フリーアナウンサー)ほか

詳細を見る


平井 巧さん
honshoku代表・
一般社団法人
フードサルベージ
代表理事

佐藤 智香子さん
料理研究家・
フリーアナウンサー

参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ これまでのみらい大学