朝日酒造 株式会社

時代と共に歩む酒、
令和の「久保田 萬寿」発売

取締役社長
細田 康

創立100年、創業から数えて190年という節目の年ですね。

創立100周年は変化に耐えうる組織として存続してきた節目であり、酒蔵としての190年に重みを感じます。先人の努力に敬服するとともに、今後も100年続く組織でありたいと思います。変化してきたからこそ今がある。やるリスク、やらないリスクを常に考え、次なる変化に対応しながら、2030年の創業200周年を目指します。

「久保田」のリニューアルが進んでいます。

当社の主力ブランドである「久保田」は、千寿の発売から35年になります。35年はお客さまと共に過ごした時間。今や「久保田」の冠なしでも「千寿」「萬寿」と呼ばれ、想定以上に成長した感があります。そんな「久保田」を楽しむ場をより広げたいと、昨年から少しずつリニューアルを行ってきました。
 この5月下旬にはフラッグシップである萬寿を自社の酵母で醸した「久保田 萬寿 自社酵母仕込」を発売します。萬寿生みの親の一人である嶋悌司さんは「どんなに時代が変わっても、日本人の中には必ず、一貫した感覚の本質のようなものがある」と語りました。萬寿はその思いを込めた、時代と共に歩む酒。今だからこそ醸せる酒ができました。ぜひお召し上がりください。
 久保田の楽しみを若い方にも知っていただこうと、昨年11月に東京・渋谷PARCOに「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」を開きました。単にお酒が飲めるバーではなく、日本酒の楽しみ方を提案する店舗です。ブラインドテイスティングと人工知能(AI)を組み合わせて好みの味を調べる「味覚判定サービス」を提供、各種セミナーなども開催しています。若い世代においしい日本酒を気楽に「体験」していただき、日本酒の「情報」を受け取ってほしい。訪日外国人のご利用も視野に、毎日の生活と日本酒を結ぶ場として活用していきたいと思います。

子どもの頃の夢は何でしたか。

幼稚園の頃、「将来なりたい夢」の絵に描いたのは競輪選手でした。自転車が好きで、遠くに行くと新しい世界が広がるのが楽しかったですね。その後は陸上を始めたんですが、短距離で新潟市の強化指定選手になれたのは自転車で鍛えた脚力のおかげかもしれません。

概要
所在地 〒949-5494 長岡市朝日880-1
TEL.0258-92-3181(代) FAX.0258-92-4875
創業 1830(天保元)年
創立 1920(大正9)年
事業内容 清酒製造・販売
資本金 1億8,000万円
売上高 72億3,100万円
従業員数 177人(2020年4月現在)
支店 関東支店
ホームページ https://www.asahi-shuzo.co.jp/

久保田 萬寿 自社酵母仕込

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順