株式会社 NST新潟総合テレビ

『NST』は愛称から社名へ
新報道番組「Newsタッチ」スタート

代表取締役社長
大橋 武紀

昨年10月に社名を変更しました。

これまでの社名に、県内の皆さまから長年親しまれた愛称の「NST」を加えて『株式会社NST新潟総合テレビ』といたしました。
 ASEAN支局のあるベトナムをはじめ、海外でも「NST」という名で覚えやすく親しみを持っていただけるようにという意味も込めています。
 ベトナムに進出した新潟企業を応援したいと開設した「ASEAN支局」。昨年新潟県がベトナムデスクを設置し進出企業も増え、長岡技術科学大学が現地企業でインターンシップを行うなど、報道の場は広がっています。ベトナムの人気タレントが新潟を旅する番組を現地のテレビ局と共同制作し放送するなど、新潟の魅力も伝えています。

この春から「NST Newsタッチ」が始まりました。

「新潟の今に触れる」をコンセプトに、午後6時14分から7時までNSTのスタジオから新潟の情報をお届けします。報道記者として多くの現場を経験し子育て中の母でもある松村道子新キャスターの視点を生かし、杉本一機キャスターとのコンビで新潟の今を分かりやすく伝えます。またスポーツコーナーはアルビレックス新潟の野澤洋輔さんをコメンテーターに迎え、アスリート目線でお伝えします。

今期力を入れる取り組みは?

ネット配信です。業界では地上波コンテンツの配信は既に行われていますが、地方局においてマネタイズの問題は必ずしも解決していません。しかし、昨今の新型ウイルスの流行や、今後起こりうる災害など、より迅速で正確な地域情報の発信が求められています。地上波はもとよりインターネットでの配信に取り組み、ひいては新たなビジネスチャンスを生み出す番組づくりにも挑戦をしたいと思っています。

子どもの頃の夢は?

ラジオやテレビの放送に小さい頃から興味がありました。小学4年生の時、先生と協力して手製の小さな放送室をつくった思い出があります。家から毛布を持ってきて防音装置代わりにしました。大学でも放送研究会に入り、アルバイトはラジオ局でした。
 大学卒業の年にNSTが開局し、一期目の社員として入社。振り返るとずっと放送に夢を持っていました。

概要
所在地 〒950-8572 新潟市中央区八千代2-3-1
TEL.025-245-8181(総合案内)
025-249-8878(NSTイベントインフォメーション)
開局 1968年12月16日
事業内容 放送事業(フジテレビ系列)、スポーツ・舞台等各種催物の企画、制作、販売及び興行
資本金 3億円
売上高 74億円(2019年3月期)
従業員数 90人(2020年4月現在)
支社 東京支社、関西支社、長岡支社、上越支社、ゆきぐに魚沼支社、ASEAN支局
ホームページ https://www.nsttv.com/

新報道番組「NST Newsタッチ」

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順