株式会社 加賀田組

信頼を積み重ねて街づくりに強み
中心市街地活性化も

代表取締役社長
市村 稿

昨年、国土交通省よりICT活用工事成績優秀企業に選ばれました。

一昨年、信濃川流域(加茂市内)で行った河道掘削工事が評価の対象です。ドローンによる空中写真測量を行い三次元設計データを作成し、工事はそのデータを用いた建設機械の遠隔操作で行います。当社では既に多数の工事でICT施工を採用し実績を有していますが、ICT技術は実地運用されてまだ日が浅く課題が多いのも事実です。ですが、生産性の向上に向けては欠くことのできない技術であり、当社としてもさらにシステムの内製化を進め先端技術の修得に取り組んでまいります。

働き方改革の進捗は?

4週8閉所の実現は公共工事では官民を挙げて取り組んでいますが、民間工事ではお客さまの要求納期ということがあるため難題です。閉所の分だけ工期を延ばしてくださいというわけにはいきませんからね。民間工事の受注割合が高い当社にとっては大きな課題です。加えて建設業は重層請負に伴う賃金制度、或いは慢性的な就労者不足という問題も抱えており、働き方改革はこうした問題と切り離せません。構造的な問題解決を含め、社会的なコンセンサスを得ていくために絶えず努力していかなければなりません。

開発案件で高い評価を得ています。

今も新潟市中央卸売市場周辺の区画整理事業を進めており、複数のお客さまより大規模な倉庫・物流センターなどの整備でご進出をいただきました。工業団地の開発についても、現在新潟市内8カ所で進められている計画のうち2カ所で当社が携わっています。ステークホルダーが多く、計画策定にも時間を要す事業ですが、信頼と実績が次のプロジェクトにつながるものと思っています。

中心市街地の開発案件は?

現在、新潟市中央区の古町8番町で古町地区の活性化に向けて関係する方々と共に事業計画を立案しています。他にも古町・万代エリアで複数の開発案件が動き出していますが、市街地再開発は関係当事者はもとより地域の総意・意欲が欠かせません。開発投資があってこそ街は活性化しますが、街に活力が見込めなければ民間投資は望めません。難しいですが、地元企業として活性化に寄与したいと思っています。

概要
所在地 〒950-8586 新潟市中央区万代4丁目5番15号
TEL.025-247-5171 FAX.025-247-8862
創業 1895年5月
事業内容 土木事業・建築事業・舗道事業・開発事業
資本金 5億2,000万円
売上高 419億2,004万円
従業員数 427人
支店・営業所 新潟・東京・東北支店、上越・中越・下越・三条・村上・燕・千葉・埼玉営業所
ホームページ https://www.kagata.co.jp

本社外観

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順