クロスウィルグループ 株式会社

得意分野を持ち寄り
未来を見据えた経営統合

代表取締役社長
齋藤 洋

共同持株会社から新会社へ飛躍する年ですね。

今年7月を目指し、遅くとも10月にはジェイメディカル株式会社、源川医科器械株式会社の2社が経営統合を行います。両事業者が一つになることで、新潟県を基盤に秋田、山形、群馬、埼玉、千葉、東京にまたがるスケールの大きな会社に生まれ変わります。
 ジェイメディカルは循環器や透析の分野、源川医科器械は手術系に強みを持っています。統合後は双方の得意分野を生かし、多様な事業展開ができるでしょう。統合後は社名を一新し、気持ちも新たにスタートを切ることになります。二つの会社にはそれぞれの歴史があり風土があります。先輩方が築いてきたものを大切にしながら、常にお客さまが中心のきめ細かいサービスを提供する会社をつくりたいですね。

経営統合後の予想図をお話しください。

単純に計算すると、従業員数600人超、売上高500億円超と県内法人トップクラスとなります。現在注力しているのはシステムの1本化。徐々に人事交流を進めるとともに、統合後の企業理念や行動指針を立てていきます。
 県内で1位2位の同業社が合併するのはおそらく初めて。業界では非常な驚きを持って迎えられたようです。2社は犬猿の仲と思われていたようですが、決してそんなことはありません(笑)。統合に至ったのは、国内での競争力を高めるためという目的が一致したからです。医療は成長産業ではありません。双方に体力があるうちにきちんとした基盤をつくり、スケールメリットを生かしながら地域医療構想を構築していきたい、福祉や在宅医療の分野でも地域に貢献していきたいと思います。経営統合後はメーカーにスケールメリットを示しながら、統合の効果を病院、クリニックに還元したいですね。社員にはお客さま本位で今まで通りの仕事をと話しています。次世代を育てるのも大きな使命かと思います。

子どもの頃の夢は何でしたか。

ずっと野球少年で、小学生の頃はプロ野球選手になりたかったですね。今でも野球はよく見ます。負けても明日があるプロ野球より、真剣勝負の少年野球、高校野球が面白い。気になる試合は録画して見ています。

概要
所在地 〒951-8061 新潟市中央区西堀通3-258-41
設立 2019年10月1日
事業内容 医療機器・理化学機器・研究機材の販売・修理・賃貸、医薬品・毒物・劇物の販売、医療施設の物品物流管理業務の受託 他
売上高 560億円(グループ合計 2018年度実績)
従業員数 820人(グループ合計 2019年3月現在)
グループ会社 ジェイメディカル(株)、源川医科器械(株)、ジェイサービス(株) ほか全6社
ホームページ http://www.jeimedical.com/(ジェイメディカル(株))
http://www.minagawa-ika.com/(源川医科器械(株))

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順