株式会社シンセンホールディングス

新潟で培ったノウハウを
アジア新興市場へ

代表取締役社長
佐野 由香利

今年に入って新会社を二つ立ち上げられました。

1月にシンセンベトナム、2月にシンセンメディカルコミュニケーションズを設立しました。メディカルコミュニケーションズは学会事務局代行です。従来新宣の中で行っていましたが、業務内容が特殊、かつ専門性が問われるため、別会社としました。首都圏では学会事務局代行に特化した企業が存在しますが、地方都市では聞いたことがなく、分社化したことで強みをさらに発揮することができます。
 シンセンベトナムは、私たちがこれまで培ってきたノウハウを生かすための新たな拠点です。2年ほどかけて東南アジア進出の準備をしてきましたが、ベトナムは低賃金の生産拠点というだけでなく消費意欲が盛り上がってきています。若者が多く、未来志向で明るく、とてもエネルギッシュ。今後見本市や展示会の需要が高まっていくことが十分に期待できます。新潟のお客さまが出展、進出する際のサポートも担いますが、ベトナムの人々と一緒に見本市や展示会をつくり上げ、ベトナムの未来に貢献したいと考えています。
 日本国内は人口減少が進んでいますが、成長するアジアの活力を私たちの活力として積極的に取り込んでいきたいですね。

株式会社新宣の今後の展開は?

「にぎわいの空間を創造する」という役割、私たちのコア事業を深掘りし、ここから新機軸を生み出す、ということを今後5年間でやっていきます。今はまだ検討中の段階ですが、交流人口拡大などで地域経済に貢献していくような柱が打ち立てられればと考えています。
 事業上のリスクとして、気候変動や新型コロナウイルス感染拡大などの外的環境の変化が挙げられます。このような当社でコントロール不可能なリスクに対し、お客さまおよびご来場者さまはもちろんですが、社内外への被害抑止、従業員ならびに当社関係者の皆さまの安全確保を最優先に、事業活動を展開していきたいと考えています。

子どもの頃の夢は?

幼稚園児の頃からホテルのサービス係に憧れていました。当時は単にかっこいいと思っていただけですが、サービス業の一つの究極の姿ですね。

概要
所在地 〒950-0983 新潟市中央区神道寺2-3-23
TEL.025-243-6827 FAX.025-241-0768
設立 2015年3月3日
事業内容 見本市・展示会設計施工、各種イベントの企画運営、学会PCO業務、事務局代行、式典、サイン工事、内装工事、一般住宅の新築およびリフォーム
資本金 1,000万円
売上高 20億円
従業員数 80人
グループ会社 (株)新宣、(株)シンセンリフォーム、(株)新潟企画、(株)井浦建設、シンセンベトナム、(株)シンセンメディカルコミュニケーションズ
ホームページ https://shinsen-hldgs.co.jp

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順