全日本空輸 株式会社 新潟支店

これからも新潟で愛される
航空会社であり続けたい

支店長
鈴木 宏司

昨年は利用されるお客さまが多かったそうですね。

ゴールデンウイークの10連休、夏場の高需要期、年末年始と2月までは絶好調でした。新潟―成田路線を使って海外に行くお客さまも増え、季節運航の沖縄線も昨年10月以降少し機材を大きくしました。プレミアムクラスの座席やWi–Fi対応の機材も全便ではありませんがご用意でき、利便性が上がったことも要因ではないかと思います。

新型コロナウイルスへの対応は?

新潟空港では、当社の係員が自発的に「がんばろう!日本」のボードを掲げて出発便のお見送りを開始。手荷物タグにも同じメッセージを手書きしてお付けするなど、今できることに取り組んでいます。これらの対応に感激したというお客さまからのSNS投稿もありました。
 海外旅行の冷え込みが予想される中、本年度は国内旅行の需要喚起を改めて図りたいと思います。新潟では中学校で関西へ、高校では沖縄へ、飛行機を使っての修学旅行がスタンダード。学生時代の思い出の地で、大人になったからできることもあるはずです。青春時代を懐かしみながら、新しい発見をする国内旅行への訴求をしていきたいですね。

他に今年の取り組みは。

3月31日に空席連動型価格の旅行商品「ANA NOW」が発売されました。出発日の前日から355日先の帰着分までお申し込みができ、旅行の計画が立てやすくなります。また4月1日から空港での空席待ちの仕組みを変更。今までは整理券を発行し、指定時間に呼び出されるのを待ち、いざ乗れると決まってからチェックインだったため、お客さまにはご負担を強いてきました。新サービスではキャンセル待ちの申請が自動機で可能になり、その後に保安検査場を抜け、待合スペースに進み、掲示板の番号表示を見てご自身で自動チェックイン。ご要望の多かった便指定もできます。
 また11月1日は新潟―沖縄線直行便就航25周年。旅行商品や記念イベントを予定しています。飛行機での移動時間をくつろいでいただくために、ハードもソフトも整備し、感謝の心を忘れずに、これからも新潟の皆さまに愛されるANAであり続けたいです。

概要
所在地 〒950-0088 新潟市中央区万代4-4-27
NBF新潟テレコムビル5階
TEL.025-241-8851 FAX.025-241-8865
本社:〒105-7140 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
創業 1952(昭和27)年12月27日
事業内容 定期航空運送事業、不定期航空運送事業、航空機使用事業、その他附帯事業
資本金 250億円
売上高 1兆8,144億円(2019年3月期)
従業員数 14,242人(2019年3月31日現在)
ホームページ https://www.ana.co.jp

FREE-Wi-Fiで機内も快適。
プレミアムクラスの設定もございます。

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順