株式会社 第一印刷所

企業サポート細やかに
地域経済活性化に貢献

取締役頭取
石田 幸雄

新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている事業者が増えています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、事業者の経営環境は激変しました。当行ではこれまでに、ほぼ全ての取引先事業者より事業への影響をヒアリングし、相当数の事業者が足元や今後の資金繰りに頭を悩ませています。また、ニュースなどからは、事業継続の断念を選択肢としているような事例も耳にします。誰のせいでもない、突如としてまん延した感染症の影響で事業継続を断念するなど、地域金融機関として見過ごすことはできません。この緊急事態に当行は、事業者の皆さんの資金繰り安定はもとより、補助金や助成金の案内など、新型コロナウイルスに打ち勝っていくことを最優先課題として、役職員一丸となり親身になって対応しています。取引先事業者との間で培われた強いリレーションのもとで、持ち味のフットワークの軽さを生かし、全力でサポートしてまいります。

昨年6月、40年ぶりに生え抜きの頭取となりました。

期待の大きさを感じています。お客さまに「選ばれる銀行」であり続けること、市場規模が縮小する中でも利益を維持できる経営体質を身に付けることを目指していきたいです。お客さまに対して、いかに有益な情報や役務を提供できるかが重要です。これまで以上にコンサルティング機能を発揮し「地域に役立つ銀行」としての確固たる地位を築いていきたいと考えます。

東京商工リサーチの2019年企業メインバンク調査で、大光銀行の取引先増収増益率は全国1位でした。

地域金融機関として地道に支援に取り組んできた成果で、感慨深いものがあります。当行の強みは営業力。相互銀行時代から、お客さまの元へ足しげく通って話を聞き、同じ目線で課題と向き合い、ニーズを的確にくみ取って応えていくという営業スタイルでやってきました。「地域密着の親しみやすさ」は一定の評価をいただいているものと自負しています。
 さらに目利き力を鍛え、事業性評価に基づく融資やソリューションの提供に徹します。同時に、中期経営計画で「チェンジ」を掲げているように、旧来の銀行の概念にとらわれることなく変革に挑戦していきます。

概要
所在地 〒940-8651 長岡市大手通一丁目5番地6
TEL.0258-36-4111
創設 1942(昭和17)年3月
事業内容 金融業
資本金 100億円
預金等残高 1兆3,953億円
貸出金残高 1兆517億円
従業員数 896人
店舗数 71店舗(県内62・県外8・インターネット支店)
(いずれも2019年9月30日現在)
ホームページ https://www.taikobank.jp/

お客さまと笑顔で接します

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順