株式会社 タカヨシ

次の100年に向け事業を
新しい領域へ

代表取締役社長
高橋 佑

4月に創業100周年を迎えました。

大正9(1920)年に創業し、最初の印刷工場は新潟市中央区東堀通にありました。100年続けることができたのは、まずはお客さま、そして過去から現在までの社員のおかげです。社内向けの周年の準備は着々と進めていますが、お客さま、われわれを支えてくださった地域の方々に対して感謝の気持ちを、本当の意味で還元できる方法を今は模索しているところです。

事業面での取り組みについてお聞かせください。

部門ごとにこれまでの事業をゼロベースで見直し、新たなタカヨシを築き上げていくスタートを切りたいと考えています。従来から当社は印刷だけでなく「コトづくり」ということでウェブや展示会、キャンペーンプロモーションなど企画部門でも実績を上げてきました。とはいえ片方に製造部門があると互いに新しいことに踏み出しづらいところもあり、企画部門を分社化しました。社名はギリシャ語で創造を意味する「ディモルギア」。20人規模でスタートします。ここで新しいビジネス領域に挑戦していきたいと思います。
 もちろんこれまでの事業、お客さまへのサービスは今まで以上にという前提ですが、私自身が一番やりたいと思っているのは新潟県の地域活性化プロモーションです。どうしたらインバウンドを増やせるか、どうすれば流出人口を減らせるか。新潟を元気にしたいじゃないですか。

SDGsにも積極的ですね。

国連が定めた「持続可能な開発のための17のゴール」それぞれに取り組み、部門ごとに数値目標を定めて事業の中に組み込んで進めています。われわれがこれに取り組んでいることも、ようやくお客さまに認知されてきて、今年は社内だけでなく、外に向けて活動を広げていくことも目標の一つにしています。例えば海岸や信濃川の環境をきれいにするような活動を、他の企業とアライアンスを組んで多くの人が参加できる形につくり上げていくようなことなどです。新会社の企画力を生かしSDGsも拡大していきます。

子どもの頃の夢は?

小学生時代は、月並みですがスポーツ選手ですね。サッカーも野球もやっていて、どちらかには絞れませんでした。

概要
所在地 〒950-0141 新潟市江南区亀田工業団地1丁目3-21
TEL.025-381-2000 FAX.025-381-4800
創業 1920(大正9)年
事業内容 〈セールスプロモーション〉商業印刷、ブランドデザイン、パッケージ、POP、各種キャンペーン、イベントブース 〈採用支援〉採用メディア企画、採用ツール作成 〈ビジネス支援〉物流資材販売、ラベル印刷、ビジネスフォーム印刷 など
資本金 6,000万円
従業員数 145人
支社・営業所 東京・仙台・名古屋
ホームページ https://www.takayoshi.co.jp

タカヨシの生んだキャラ「レルヒさん」も、
地域PRを通じてSDGsの達成に貢献している

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順