株式会社 タケショー

「おいしさを科学する」取り組みの
更なる進化を目指す

代表取締役社長
田中 利直

昨年ベトナムのカントー市に子会社を設立されました。

一昨年、カントー大学と共同研究契約を締結。ベトナムの農水産資源のバイプロダクト(副産物)を原材料に、調味料や機能性素材に加工する研究を進め、いい成果が出てきています。次のステップとして、100%子会社の「タケショーフード ベトナム」を立ち上げ、来年夏の工場完成を目指しています。今後は、現地の食品メーカーが国際競争力をつけ、世界に展開するサポートをしていきたいと考えています。また、国際協力機構(JICA)の「2019年度第二回中小企業・SDGsビジネス支援事業―基礎調査―」に採択され、ベトナムの病院や介護施設向け食品の市場調査を実施する予定です。この事業をきっかけに、ベトナムでの介護食市場の発展にも貢献していきたいと考えます。

本年度、力を入れていくことは?

オフィスのリニューアルを予定しています。これにより、オフィスを、人材の成長(全人格的成長)を通じて社員一人一人が「明るく豊かで幸せ」になるという、当社の「食の花束」の理念を実現する空間にしたいと考えています。組織や年次、職位などのさまざまな枠組みを越え、全ての社員が主体的に行動できる空間の中で、私も社員と共に成長を目指します。
 また、「おいしさを科学する」取り組みをさらに進化させたいと考えています。「おいしさを科学する」とは、味、香り、物性などの機器分析や官能評価を活用し、「おいしさ」を客観的、科学的に評価し、見える化することです。食品加工メーカー様などからは、研究開発、品質管理などのさまざまなシーンでこの取り組みを評価いただけるようになり、注目度も以前より高まっているように感じます。今後は、この取り組みを通じて、新潟県内はもとより、多数の大学や研究機関などでの研究活動にも貢献していきたいと考えています。

夢は何でしたか。

地理オタクだったので地理博士に憧れていました。その後は歴史学者になるのが夢で、大学でも専攻しました。当時興味を持った国がハンガリーとベトナム。いつか関わることができないかと思っていたベトナムで事業ができることになり、不思議な気持ちです。

概要
所在地 〒950-3122 新潟市北区西名目所5503番地1
TEL.025-278-2001 FAX.025-278-2108
創業 1960年8月
事業内容 食品開発に関するサポート、ブレンド調味料の製造・販売、食品加工用の副原料・副資材の販売、介護食・療養食の開発・製造・販売、包装資材・包装機材の販売、理化学機器の販売
資本金 9,548万円
従業員数 195人(2020年4月1日現在)
拠点 東京オフィス、カントー(ベトナム)オフィス
ホームページ https://www.takeshofood.co.jp

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順