学校法人帝京蒼柴学園 帝京長岡高等学校

「いままでよりこれから」
人生を開く力を帝京長岡で

校長
浅川 節雄

今年の全国高校サッカー選手権大会で県勢初のベスト4進出。大きな話題となりました。

県内のたくさんの方に祝福していただきました。準決勝当日はホームページのクリック数が70万を超え、全国からも注目が寄せられました。埼玉スタジアムで応援した生徒たちは自分もゲームに参加し一緒に戦い、母校に自信と誇りを持ってくれたと思います。男子サッカー部だけでなく、男子バスケットボール部、女子サッカー部も素晴らしい成績を収めていますので、ぜひ注目してほしいですね。

前任校時代の教え子、元日本ハム投手の芝草宇宙氏が監督に就任した野球部はいかがですか?

監督の縁で今年台湾から2人留学生を迎えますし、良いメンバーがそろっています。今年は期待してください。

生徒の皆さんはとても大きな声であいさつされますね。

「植物は肥(こえ)で育ち、人は声で育つ」と言います。声は人と関わりをつくる第一歩ですから、あいさつは能動的に生きていく、自分の人生を開いていく上で欠かせないもの。私も毎朝校門に立ってあいさつをしています。
 本校のスローガンである「いままでよりこれから」について、生徒に話す時はこんな例え話をします。向かいに座っている人から何かを受け取ろうとするけれど、お互い座ったままでは手が届かない。ならばどうする?と。座っている状態が「いままで」で、腰を上げるのが「これから」だと。半歩でもいいから自ら踏み出す勇気を、ここで培ってほしい。簡単なことが当たり前にできなければ、難しいことはできませんからね。
 本校では新入生オリエンテーションがあり、そこでは私が担当する仲間づくりのゲームがあります。だんだん声が出るようになります。中学生を対象にしたオープンスクールでも「校長と遊ぼう」というコーナーを実施しています。人気があるんですよ。

子どもの頃の夢は?

大リーガーです。ベーブ・ルースに憧れた世代で、中学までは野球一筋でした。昨年野球部の体制を一新した時、女性の部長就任を望んでいたのですがかなわず、私が部長なんです。試合前の公式練習で外野ノックは私の担当です。

概要
所在地 〒940-0044 長岡市住吉3丁目9番1号
TEL.0258-36-4800 FAX.0258-36-4715
創立 1908(明治41)年1月
学科・コース 総合コース、文理進学コース、アスリート進学コース、特別進学コース
生徒総数 1,129人
卒業生総数 27,523人
専任教員数 64人
ホームページ https://www.teikyo-nagaoka.ed.jp/

校舎外観

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順