新潟県労働金庫

働く仲間や子どもたち、
地域社会に「あんしん」を

理事長
齋藤 敏明

本年度からスタートする「あんしんスマイルプロジェクト」とは?

新潟ろうきんは本年度からの「中期経営計画」を策定しましたが、大きな取り組みの一つが3年間にわたって実施する「あんしんスマイルプロジェクト」です。私たちは働く人たちのための金融機関であり、もちろんどなたでもご利用いただけますが、本取り組みは「はたらく仲間」である会員(労働組合など)と一体となって展開します。また、2015年度から3年間行った「笑顔プロジェクト」で深まった会員との連帯をベースに、「はたらく仲間」「子どもたち」「地域社会」の「あんしん」を醸成する3本柱で進めます。
 初年度ははたらく仲間に向け資産形成についてのセミナー開催や提案を、2年度目は小学生から大学、専門学校生などを対象としたセミナーを行い、子どもたちのお金にまつわる知識や判断力を養う学習を応援します。最終年度は地域社会とのパートナーシップをこれまで以上に構築し、プロジェクトに連動する寄付活動、地域を良くする活動を行う団体への支援・参画を通じ、地域コミュニティーの活性化を応援します。
 赤=はたらく仲間、青=子どもたち、黄=地域社会の「あんしん」を表現した三色旗をロゴマークとし、プロジェクトの成功に向けまい進します。

働く環境も整備されています。

10年に県の「ハッピー・パートナー企業(男女共同参画推進企業)」に登録し、昨年は「子育て応援プラス」「イクメン応援プラス」の追加認定を受けました。さらに厚生労働省が進める仕事と育児の両立支援「くるみん」の認定、今年3月には女性の活躍推進「えるぼし」も三つ星で認定されています。また、障がい者の法定雇用率を上回る継続雇用が認められ、昨年、障害者雇用優良事業所表彰における「(独法)高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長努力賞」を受賞しました。
 新潟ろうきんでは男性の育休取得率が高く、2ヵ月間育休を取った男性職員もいます。女性の管理職も随分増え、支店長経験者は6人います。「お互いさま」の精神で男女とも、障がい者も健常者も支え合い、安心して働ける職場づくりに今後も取り組んでいきます。

概要
所在地 〒951-8565 新潟市中央区寄居町332番地38
TEL.025-223-8211 FAX.025-228-3419
創立 1952年6月7日
事業内容 金融業
出資金 49億5,030万円(2019年9月30日現在)
預金残高 8,224億円(2019年9月30日現在)
融資残高 3,818億円(2019年9月30日現在)
役職員数 456人(2019年9月30日現在)
店舗数 27店舗(出張所・インターネット支店含む)
ホームページ http://www.niigata-rokin.or.jp

「あんしんスマイルプロジェクト」ロゴマーク

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順