株式会社 新潟テレビ21

すべての市町村と絆を結び
愛され信頼される局へ

代表取締役社長
桒原 美樹

本年のトピックをお話しください。

地域で最も愛されるテレビ局を目指し「3Aプロジェクト〜3rdステージ〜」が始まりました。収益力を高め放送事業を強化する、信頼される放送局を目指すなど四つの柱で事業を進めていきます。4月からは事業領域の拡大を図る総合ビジネス局が始動しました。動画もイベントも大切なコンテンツビジネス。お客さまに最適で総合的なご提案ができるよう重層的な働き方を展開します。
 新しい試みとしては県の「新潟※(コメジルシ)プロジェクト」とのコラボで「ふるさとCM大賞」を企画しました。県内市町村に自分たちの魅力をアピールする30秒のテレビCMを制作していただくものです。グランプリ作品は系列局で放送、新潟の活性化につなげることができればと思います。

昨年スタートした「探県Thursday」はいかがですか。

毎月一つの市町村にスポットを当てて掘り下げるプロジェクトで、かなりの数のクルーが時間をかけて地域の魅力をとことん紹介していきます。取材した内容は毎月第4木曜日の「ナマ+トク」「スーパーJにいがた」「まるどりっ!」「ヤンごとなき!」での放送や、公式ホームページを通して県内外に発信しています。昨年末の総集編もたくさんの方に見ていただきました。
 この取り組みは私たちにとって非常に発見の多いプロジェクトになりました。広い新潟は山の色も川の色も違いますし、長い歴史や土地の成り立ちなども印象深い。それぞれの市町村とは緊急連絡先を交換し、防災・減災にも役立てたいと思います。
 1月に放送した「錦鯉に夢中」ではオランダ、ドイツの海外ロケも行いました。現地では「KOI」で通じるほど、想像以上に錦鯉は日本の文化であると感じました。これら新潟の宝をアーカイブとして次代につなげるのもテレビ局の役割。これからもすべての市町村と確かな絆を結んでいきます。

子どもの頃の夢は何でしたか。

幼稚園では海辺の生き物図鑑や恐竜など、不思議を感じるものに夢中でした。小学生の時に父の肩車で見た「ツタンカーメン展」でエジプトに行きたい!と思った夢は大人になって実現し満足しました。今でも不思議なものにはとても興味があります。

概要
所在地 〒951-8521 新潟市中央区下大川前通六ノ町2230-19
TEL.025-223-0021 FAX.025-225-5821
設立 1983年3月8日
開局 1983年10月1日
事業内容 テレビ放送、および各種事業の企画・実施
資本金 10億円
売上高 54億3,781万円(2019年3月期)
従業員数 86人
支社・支局 東京・大阪・長岡支社、上越支局
ホームページ http://www.uxtv.jp/

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順