株式会社 新潟三越伊勢丹

新潟のお客さまの
心と暮らしをもっと豊かに

代表取締役社長執行役員
星野 圭二郎

店舗のリニューアルが進行中ですね。

全フロアを順次リニューアルしていく大規模改装を1月から行っています。お客さまの生活を心豊かに、楽しくワクワクしていただけるよう、何ができるか考えました。館内に足を踏み入れた時、ご家庭では味わえない瞬間を感じていただきたいですね。
 例えば1階にはここでしか買えない新潟の銘品をそろえた「NIIGATA 越品」を従来の3倍のスペースで展開。ストーリーを感じていただける仕掛けもします。2階の入り口や通路も全面的に改装、外装もガラスを多用するなど一新し、遠くからでも来たくなる価値を空間で創出します。
 最新のファッションアイテムをリアルタイムで体感していただけるようなデジタル技術を活用したご提案など、新しい取り組みも行います。スタイリストとお客さまのコミュニティーや、お買い物をしなくても快適に過ごしていただける空間を構築。「客数×客単価」ではなく「来店頻度×滞留時間」を大切にしたいと思います。リニューアルは来年秋まで続きます。生まれ変わる新潟伊勢丹をお楽しみください。

新潟三越が閉店した一方、サテライト店の強化が進んでいます。

新潟三越は長く新潟の街でお客さまのご支持をいただきました。この先10年20年を見据えたとき、新潟のお客さまにもっと貢献するためにどうすればいいのか考え、より価値を見出すため、このような大きな方向転換をしました。新潟三越を愛してくださったお客さまにも満足していただけるよう、もっともっと良い百貨店を目指します。
 サテライトショップは現在7店舗で、今年新潟市西区亀貝に、来年さらにもう1店舗オープン予定です。各ショップには外商担当を配置し、既存ショップもきれいに広くなる予定です。本店のイメージやサービスを核としながらサテライトをつなぎ、地域に合った品ぞろえと提案力で強化拡充を図っていきます。

子どもの頃の夢は何でしたか。

小さい頃から水族館や動物園が好きで、今も家族と旅行の際に足を運びます。サファリパークへも行きます。広い背中で家族への思いを語るゴリラ、群れをつくらず王者の風格のあるトラ。夢ではないですが、憧れます。

概要
所在地 〒950-8589 新潟市中央区八千代1-6-1
TEL.025-242-1111
開店 1984年 新潟伊勢丹
事業内容 百貨店業
資本金 1億円
売上高 440億円(2018年度実績)
店舗 新潟伊勢丹、エムアイプラザ上越、エムアイプラザ新発田、エムアイプラザ横越、長岡店、三条ショップ、吉田ショップ、佐渡ショップ、新潟西ショップ(5月末オープン)
ホームページ http://www.isetan.mistore.jp/niigata.html

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順