日本歯科大学 新潟生命歯学部

歯科医師、衛生士、技工士
3業種の認知度アップへ

日本歯科大学学長
藤井 一維

最新のトピックをお話しください。

2月から新型コロナウイルス感染症対策をいち早く実施しました。卒業式への保護者参列をご遠慮いただき、4月は授業を行わないことを決定、授業開始時期も検討中です。これは学生、教職員、医療スタッフを守るための対策。本学で学ぶ学生は将来、歯科医師など医療従事者になります。危機管理は、やりすぎるくらいの意識でいいと考えています。

訪問歯科診療の取り組みは?

訪問歯科専門のクリニック「在宅ケア新潟クリニック」(三条市)を2年前に開設しましたが、他の地域でもニーズがあればお応えしたいと思っています。学生も本学が訪問歯科診療に力を入れている大学であることを認識しており、8割が県外からの学生です。次世代の歯科医を育成する使命を特色あるカリキュラムで果たしていきます。
 訪問歯科診療教育には30年以上前から取り組んでいますが、高齢化に伴い認知症の患者さんも増えています。一方、認知症の方と触れ合う機会の少ない学生も多く、現場で戸惑う場面も見られました。そこで歯科大としては全国で初めて認知症ケアの一手法「ユマニチュード」をカリキュラムに導入。認知症への理解と対応力を持った歯科医の育成を進めていきます。学内の認知症カフェも継続し、認知症を地域で支える仕組みを確立したいですね。

これから注力したいことをお聞かせください。

中高生に、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の仕事が、社会に貢献していることを理解してもらいたいと思っています。三つの職種に対する理解を深める活動は伝統校であるわれわれがやらなければいけないことです。すでに知られているように、口腔ケアをしっかり行うことで社会保障費(医療費)が減り税金が下がります。こういった観点からも次世代への認知度を高めていきたいですね。

子どもの頃の夢は何でしたか。

子どもの頃は運動が苦手でした。だったら、虫歯ゼロで表彰されようと思い、通っていた歯医者さんが好きでした。ずっと見ていたら歯科技工士さんが自分の石こう模型作りを体験させてくれてうれしかったのを覚えています。

概要
所在地 〒951-8580 新潟市中央区浜浦町1丁目8番地(新潟キャンパス)
TEL.025-267-1500 FAX.025-267-1134
開学 1972年4月(新潟歯学部)
新潟キャンパス 新潟生命歯学部(新潟病院、医科病院、図書館、先端研究センター、医の博物館)、新潟生命歯学研究科、新潟短期大学(歯科衛生学科)
東京キャンパス 生命歯学部(附属病院、図書館、共同利用研究センター)、生命歯学研究科、東京短期大学
学生総数 約2,000人 ※新潟・東京合計
専任教職員数 約1,000人 ※新潟・東京合計
卒業生総数 約21,300人 (短期大学除く)
ホームページ https://www.ngt.ndu.ac.jp(新潟)
http://www.ndu.ac.jp(東京)

訪問歯科診療

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順