株式会社 福田組

時代の変化を見据えながら、
福田スピリットを未来に

代表取締役社長
荒明 正紀

ウェブサイトのビジュアルが変わりましたね。

実はインターンシップで学生から「発信力がない」と指摘され、「そうか!」と。これまではIRに軸足を置き、自分たちにとって当然のことをあえて発信する発想がありませんでした。取り急ぎ見た目から変えましたが、内容、表現についても見直しを行っています。学生や地域の方々対象の現場見学はよく行っているのですが、どうも工事現場は閉鎖的で怖い場所というイメージを持たれているようです。建設業に興味関心を持ってもらえる発信をしていきたいと思います。

働き方改革の進捗は?

われわれ建設業は、古くから高度経済成長のための基盤づくりや災害復興などを担ってきたこともあり、働き方改革の対極ともいえる職場環境が当たり前という意識がまだあります。しかしその一方で、工期短縮、生産性向上を命題として取り組み続けてきた歴史もあります。4週8閉所の達成は一朝一夕ではなく、意識を新たにし、経験を生かしつつ実現に努めます。近年採用が増えている女性技術職に出産・子育てのライフイベントを乗り越えてキャリアを重ねてもらうことも課題。乗り越えられる仕組みと文化をつくっていくことを使命と考えています。

最近の業界の動向は?

私の感触を言えば、潮目が変わったなと思っています。主要都市への投資集中の度合いがさらに増し、格差が広がっています。2020年以降投資が落ち込むことは以前から予測していましたが、それ以上に不透明感が増しています。とはいえ、これまで何度も大小の波はありました。今度も乗り越えていけると信じ、変化の中で守るべき事を守っていきます。建設業はお客さまに対し誠実に尽くし、巡り合った仕事を経験として蓄積していく仕事。経験を持つ人材がいることが信頼につながり、お客さまとのご縁と経験を次世代につないで企業が存続します。人こそが財産。「100年先も誠実」を愚直に守っていきます。

再来年は創業120周年ですね。

周年に向けた検討は始めたばかりです。既成概念にとらわれず、地元新潟の皆さまに育ててもらった感謝をお返しできるようなことをしたいですね。

概要
所在地 〒951-8668 新潟市中央区一番堀通町3-10
TEL.025-266-9111(大代表) FAX.025-266-5591
創業 1902年1月
事業内容 総合建設業、不動産事業、開発事業 他
資本金 51億5,800万円
売上高 1,199億6,400万円
(連結1,820億8,800万円 2019年12月決算)
従業員数 898人(2019年12月31日現在)
本支店 東京本社/本店・新潟本店・中越支店・東北支店・名古屋支店・大阪支店・九州支店・北海道支店
ホームページ http://www.fkd.co.jp/

本社外観

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順