株式会社 北越ケーズ

新規出店と既存店改装で
魅力ある店づくりを展開

代表取締役社長
野村 弘

今年2月に十日町店を移転オープンされましたね。

おかげさまで新潟では26店舗、当社エリアである長野、富山、石川も合わせて45店舗となりました。3月には長野県の佐久平店を大規模改装し、開店初日から大盛況でした。5月には空白エリアだった松本市で新店をオープン予定です。今後も新規出店でドミナント化を推進し、既存店は改装などで満足度の高い魅力ある店づくりを進めます。

サービス面での重点項目は?

家電製品は人が生きていく上で必要な「衣食住」全てに関わります。さらに理美容製品など、暮らしを楽しむための物もあります。今後はさまざまな物がインターネットでつながるIoT家電で利便性の高い快適な生活になるでしょう。新しい機能を搭載した製品が次々と出てくる家電業界において、私共の役割はいち早く正確な情報を伝え、お客さまの要望に応えるご提案をすること。当社には543人の家電アドバイザー資格保持者がおり、店舗で家電選びのお手伝いをしています。また、アフターサービスとして当社の長期無料保証は大変好評です。連動する「あんしんパスポート」もあり、スマホでの「あんしんパスポートアプリ」では定期的にクーポンを発行。買う時はお得に、買った後々まで安心していただけるサービスの提供を追求していきます。

職場環境にも配慮されていますね。

昨年、子育てサポート企業として厚生労働大臣が認定する「くるみん認定」を取得。今後も働き方改革を含め、スタッフが安心して働きやすい職場にしていきます。またケーズホールディングスは家電量販店では初の日本環境協会による「エコマークアワード2019」優秀賞を受賞。家電修理による長期使用の推進や回収・リサイクルなど環境に配慮した製品の普及活動が評価されました。これからも地球環境改善に向けて努力していきます。

今年、特に注目することは。

次世代通信規格「5G」のスタート年ですので、どの業界でも注目度の高い製品やサービスが出てくると思います。どんな変化が起こるのか注視したいですね。

子どもの頃の夢は何ですか。

たくさんありすぎるので、シークレットとさせていただきます(笑)。

概要
所在地 〒950-0941 新潟市中央区女池8丁目16番17号
TEL.025-282-3333 FAX.025-284-2222
創業 1928年10月
設立 1974年4月
事業内容 一般家庭用電化製品、パソコン、携帯情報機器の販売および付帯工事、修理
資本金 3億3,400万円
売上高 456億円(2019年3月31日現在)
店舗数 ケーズデンキ45店舗(新潟県内26店舗)
社員数 1,056人(全体)
ホームページ https://www.ksdenki.co.jp/hokuetsu/

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順