社会福祉法人 勇樹会

保育園でも高齢者施設でも、
心のこもったサービスを提供

理事長
中野 勇

4月に特養「白根そよ風の杜」に併設した「白根おおぞら保育園」を開園しました。

勇樹会として20カ所目の保育園。森の中をイメージした園庭には築山を設けるなど自然をたくさん盛り込み、木を使った遊具などもそろえました。主体的に遊ぶ「子どもが主人公」の保育園を目指しています。法人内に2カ所ある園内温水プールで1年中泳げますし、3歳児から専任指導員が水泳指導を行い、安全で楽しい体力づくりをしています。運営する保育園全てで枠にはめない保育に取り組み、子どもたちはみんな伸び伸びしています。

高齢者施設の運営方針は?

「自立支援介護」を大きな柱にしています。水分摂取や適切な食事、下剤を使わないトイレでの自然排泄、運動量・活動量の増加が基本ケア。科学的根拠に基づいたケアにより、認知症の消失とお客さまに元気になっていただくことを目指しています。

昨年、使用済み紙おむつリサイクル研究所を立ち上げました。

運営する高齢者施設や保育園から出た使用済み紙おむつを資源に、剪定(せんてい)した枝などを使いペレットにして保育園の温水プールや高齢者施設の風呂の燃料に使います。2021年度に新潟市中央区で開設予定の特別養護老人ホームでは、専用ボイラーを設置して環境によい運営を実現します。

佐渡市内に「佐渡保育専門学校」を開校して5年が経過しましたね。

卒業生が保育現場で活躍しています。授業は午後からで、午前中は当法人の保育園などでの保育補助の実践ができるため、卒業後に即戦力となれるスキルを身に付けることができます。保育園の他、地域子育て支援センターも開設しており、佐渡の地域振興のお役に立てればと思っています。

今後注力したいことは。

保育園では生後2カ月のお子さんからお預かりしています。保護者の方が「この保育園に入園させたい」と選んでくださる園づくりにまい進します。また高齢者施設でもお客さまを第一に、愛情と科学的根拠を持った自立支援介護を提供していけるよう、職員一同頑張っています。

概要
所在地 〒950-0843 新潟市東区粟山706-1
創業 1977年6月
事業内容 保育園、特別養護老人ホーム、通所介護(予防)施設(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)、居宅介護支援、保育専門学校
運営施設 保育園19園、こども園1園、特別養護老人ホーム1施設、デイサービスセンター6施設、ショートステイ3施設、居宅介護支援事業所3事業所、佐渡保育専門学校、勇樹会リサイクル研究所
従業員数 748人(2020年4月現在)※パート含む
ホームページ https://yuukikai.com/

森をイメージした園庭 白根おおぞら保育園

印刷する

参加企業、団体、教育機関一覧 ※五十音順