トピックス

#脱炭素

脱炭素 オール新潟で 2023年7月から「にいがた脱炭素プロジェクト」展開
紙面シリーズ
2050年までの脱炭素社会の実現に向けて、新潟日報社は県と共催し昨年7月から、「未来のチカラにいがた脱炭素プロジェクト」を展開してきた。紙面
吉高まりだつたんそうしよう!中学生円卓会議脱炭素フォーラム
脱炭素のとりくみ、はじまっています。
紙面シリーズ取組事例
脱炭素のとりくみ、自治体や企業にも広がっています。協賛社人を想い地域と繋がり地球を大切にJT「JTグループ環境方針」に定めるとおり、JTグル
脱炭素企業自治体
脱炭素フォーラム
イベント
イベント概要新潟日報社は新潟県と共催し、紙面やイベントで脱炭素に関する情報を発信する未来のチカラにいがた脱炭素プロジェクトを展開しています。
脱炭素フォーラム基調講演パネルディスカッション
県内の研究者や研究機関紹介
取組事例
長岡技術科学大学上村靖司教授雪を利活用し脱炭素化にも貢献雪を使った可搬型冷房装置長岡技術科学大学の上村靖司教授は、冷熱エネルギーとしての雪の
脱炭素ブルーカーボン県海洋水産研究所研究
にいがた環境フェスティバル2023
イベント
イベント概要「2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロ」(カーボンゼロ)の実現に向けた地球温暖化対策や資源循環型社会の構築、自然環境と多様
脱炭素カーボンニュートラルカーボンゼロクリスマス環境
新潟県内市町村の脱炭素に関する取り組み紹介
取組事例
 
※回答の寄せられた自治体の情報を載せています。あ行阿賀野市脱炭素社会の実現に向けて、使用電力量が多く、災害発生時に避難所となる公共施設を中心
脱炭素町おこし施策自治体