HOME
公開講座について

公開講座について

幅広く学ぶ
テーマは「30年後の
新潟をデザインする」。
1回完結でゲストと
ともに学びあいます。

「30年後の新潟をデザインする!」をテーマに、さまざまな切り口から新潟の未来を考える1回完結の公開講座を年間6回開催します。 各テーマにふさわしいゲストとともに、参加者みんなで学びあいます。

  • ●年間6回開講します。(メディアシップ2階「日報ホール」など
  • ●各講座ごとに参加者を募集します。参加費は基本無料です(一部有料企画あり)。
  • ●各講座終了後、新潟日報朝刊紙面で当日の模様をお知らせします。

講座一覧

第5回 2020年2月

「大学生が研究する地域のこれから」
  • 日時…2月15日(土) 13:30~15:30(予定)受付13時
  • 会場…新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…基調講演「フルサトで始めたフルサットの話」
    講師 平原 匡(ただし)さん(株式会社北信越地域資源研究所代表取締役)
    地ラボニイガタ研究発表会
    折坂春奈さん(新潟県立大学3年)
    長島瞭太郎さん(敬和学園大学3年)
    山之内麻菜さん(長岡造形大学3年)
    髙橋凜香さん(新潟大学2年)
    村松紗英さん(新潟県立大学2年)
    アドバイザー 坂井孝行さん

大学生の知とパワーを生かし、地域の課題を解決する「地ラボニイガタ」。 本年度は県内4大学から集まった学生5人が“研究員“となり、文化や歴史、食など多彩な魅力を持つ佐渡島の交流人口増を目指して取り組みを進めてきました。 1年間の活動のプロセスを振り返り、未来へつなげる道を探ります。

詳細を見る

第4回 2019年12月

「応援しよう!新潟の若きアスリート」
  • 日時…12月17日(火) 18:30~20:30(予定)開場18:00
  • 会場…新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…基調講演「あなたにとって心の支えとは…」
    講師 中村真衣さん(スイミングアドバイザー)
    トークセッション「地域が支えるスポーツアスリート」
    石井理緒さん(ゴルフ/株式会社サーフビバレッジ)
    古俣潮里さん(フェンシング/株式会社本間組)
    早川史哉さん(サッカー/株式会社アルビレックス新潟)
    西原康行さん(新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科教授)
    コーディネーター:新潟日報社編集局運動部長兼論説編集委員・笹川克年

新潟出身のアスリートたちが、様々なスポーツで活躍しています。 新潟が誇るオリンピアン・中村真衣さんをメインゲストに迎え、注目の選手を紹介しながら、応援・支援について考えます。応援が選手に力を与え、選手が地域を力づけることについて、語り合います。

詳細を見る

第3回 2019年10月

「ニイガタ縄文学」
  • 日時…2019年10月9日(水)18:30~21:00(予定)開場18:00
  • 会場…越後妻有文化ホール「段十ろう」(十日町市本町1丁目上508番地2)
  • 内容…映画「縄文にハマる人々」上映
    トークショー:山岡 信貴さん(映画監督)×佐野 誠市さん(十日町市博物館館長)
    コーディネーター:新潟日報社十日町支局長・与口 幸子

昨年パリの縄文展で火焰型土器が展示されるなど、近年縄文文化には熱い視線が注がれています。
新潟県内で初めての国宝指定「火焔型土器」が出土した笹山遺跡のある十日町市で、映画「縄文にハマる人々」の上映を行い、この映画の監督・山岡信貴さんと国宝「火焔型土器」を所蔵する十日町市博物館館長・佐野誠市さんによるトークショーを開催いたします。
縄文の魅力を深く掘り下げ、縄文に学びましょう。また当事業は、十日町市文化協会連合会設立25周年記念事業として、十日町市文化協会連合会とともに実施いたします。

詳細を見る

SUMMER SESSION2019 2019年8月

サマーセッション2019

1.放送局を探検しよう!「なじラテ。」見学、TV番組インタビュー体験、
アナウンサー&カメラマン&ディレクター体験

  • 日時…令和元年8月3日(土) 13時~16時30分(受付12:45)
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3)
  • 内容…(1)「なじラテ。」生放送の見学
    (2)番組はどう作られるのかな? お話を聞こう
    (3)実際に体験してみよう
    ・アナウンサー&カメラマン&ディレクター体験
    ・インタビューに答えて「おはよう!あさチャン」に出演しよう
  • 小学4~6年生と保護者対象。参加無料

2.「まちの魅力を地域のタカラに!~みなとまち新潟の魅力再発見とミニ凧作り体験~」

  • 日時…8月31日(土)13時30分~16時00分(受付13:00)予定
  • 会場…新潟日報メディアシップ 20階そらの広場(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…・講演「みなとまち新潟・日和山(12.3m)登山のススメ」
    ・凧作りワークショップ
  • 小学生以上と保護者対象。参加無料。

詳細を見る

第2回 2019年6月

「新潟アウトドア満喫のススメ」
  • 日時…6月25日(火) 18:30~20:30(予定)開場18:00
  • 会場…新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…基調講演「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」
    田中 ケンさん(快適生活研究家)
    トークセッション「スタイルは無限大。自分なりのアウトドアを見つけよう」
    大滝 ジュンコさん(現代美術家)
    跡路 茂文さん
    (株式会社スノーピーク 執行役員 Snow Peak Culture Lab長 CCO)
    パンチョ 須田さん(新潟バーベキュー協会会長)
    コーディネーター:湯浅 みわさん(フリーアナウンサー)

入場無料
少量の試食も予定しています。
事前申込制(抽選)定員100人
当日は、メディアシップ1階でもキャンプ用品を展示いたします。(協力:株式会社スノーピーク)

詳細を見る

第1回 2019年4月

記念講演会
「地方で働くこと、暮らすこと」
  • 日時…2019年4月14日(日)13:30~15:30(予定)開場13:00~
  • 会場…新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…記念講演「地方で働くこと、暮らすこと」
    講師 常見 陽平さん(千葉商科大学教養学部専任講師/働き方評論家)
    アフタートーク・質疑応答
    聞き手 本社論説編集委員 野上丈史

新潟日報みらい大学2019年度第1回公開講座は、記念講演会です。
人口減少と首都圏への労働人口の集中が続いていますが、生まれた土地を基盤にする人、そして移住やUIターンを選んで地方で働くことを選ぶ人も増えています。地方で働くことについて、様々な就職支援を行ってきた現場視点で魅力や課題を語っていただきます。
講演後は、2019年紙面企画「上を向いて歩こう~人口減少社会」の担当デスクの野上論説編集委員とのアフタートークがあります。
当日参加も可能です。会場に直接お越しください。

詳細を見る

参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC コカコーラ SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座