HOME
公開講座について
2020年度第1回公開講座/「AR技術を使った新スポーツでサッカーを超える」

公開講座について

講演内容


記念講演会「AR技術を使った新スポーツでサッカーを超える」

  • 2020年6月28日(日)
    13:30~14:50
    記念講演(開場13:00)
    15:00~17:00
    HADOコンテンツ体験会
    (HADO MONSTERBATTLE ライト版の体験)
  • 会場…新潟日報メディアシップ
    2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)

記念講演「AR技術を使った新スポーツでサッカーを超える」
講師 福田浩士さん(株式会社meleap CEO)
プロフィール

アフタートーク・質疑応答
聞き手 本社論説編集委員 吉岡和彦

新潟日報みらい大学2020年度第1回公開講座は、記念講演会です。
従来のスポーツの枠を超え、テクノロジーを活用した新しいスポーツが若者達の人気を集めています。AR(拡張現実)技術とウェアラブル端末を用いて、ゲームやアニメの主人公のような疑似体験が出来るテクノスポーツ「HADO(ハドー)」を開発した株式会社meleap(メリープ)CEOの福田浩士さんに、開発までのストーリーとこれからの夢を語っていただきます。
当日、会場でHADOコンテンツのMONSTER BATTLEの体験会も実施します。頭にはヘッドマウントディスプレイ、腕にはアームセンサーを装着して体感してください。
※申し込みは締め切りました。参加いただける方にのみ、ご案内メールを送信しました。

  • 問い合わせ/新潟日報みらい大学事務局(広告部内)
    新潟市中央区万代3-1-1
    〈TEL〉025-385-7474(土日祝除く10:00-17:00)

みらい大学受講レポート


<< 前へ  [1] [2] [3]  次へ >>

(男性 歳)

HADOが世界に広がっていると、認知度の高さに驚いた。やりたいことを現実に落とし込むためのヒントをもらえたと思う。(音量が大きくてたまにびっくりしました)
「観客を勝敗に巻き込むスポーツ」の考え方は面白いと思った。

(男性 20歳)

福田さんがめちゃくちゃパワフルでした!!将来について考えるきっかけとして貴重な体験になりました。
今後もHADOやいろいろなスポーツに楽しくかかわっていきたいです。

ご意見ご感想を投稿する
参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座