HOME
公開講座について
2021年度第1回公開講座 /「アルツハイマー征服 治療法解明までの人類のバトンリレー」

公開講座について

講演内容

「アルツハイマー征服 治療法解明までの人類のバトンリレー」

  • 日時
    2021年4月11日(日)
  • 内容
    13:30~14:55 記念講演
    15:00~15:30 アフタートーク・質疑応答
  • 会場
    新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
    ※zoomウェビナーでライブ配信もあります。
  • 会場定員
    4月2日締切。応募多数のため、抽選となりました。
    参加いただける方にのみ、参加証を発送しました。
    配信定員
    400人(先着順)
下山進
記念講演
講師
  • 下山進(しもやま・すすむ)さん
    作家
    下山進 著書:アルツハイマー征服

    作家。根本治療薬承認申請にいたるアルツハイマー病の研究の歴史について、日・米・欧の主要人物に取材し、人間のドラマを積み上げる形で、『アルツハイマー征服』(KADOKAWA)を2021年1月に上梓した。
    1993年コロンビア大学ジャーナリズム・スクール国際報道上級課程修了。
    著書に『アメリカ・ジャーナリズム』(丸善)、『勝負の分かれ目』(KADOKAWA)、『2050年のメディア』(文藝春秋)がある。
    文藝春秋で長くノンフィクションの編集者を務めた。
    元慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授。上智大学新聞学科非常勤講師。

  • アフタートーク・質疑応答
  • 聞き手…新潟日報社 取締役論説編集委員室長 森沢真理

根本治療薬承認に至るアルツハイマー病研究の歴史について、日・米・欧の研究者らの群像を描いたノンフィクション『アルツハイマー征服』を1月に出版した作家の下山進さんが記念講演します。アルツハイマー病解明までの長い道のりには、研究者、医師、製薬会社、そして認知症の方とその家族の幾多の人間ドラマがありました。講演では、研究がいかに、人々の思いのバトンをつなぐ形で進んできたのかを語ります。講演後は、アフタートークと質疑応答があります。

  • <お申込み方法>
    申込みは締め切りました。
    応募多数のため、抽選となりました。
  • <ライブ配信のご案内>
    zoomウェビナーでご自宅のPCなどから公開講座を視聴いただけます。ライブ配信ご希望の方は、「ライブ配信を申し込む」をクリックしてください。
    ※事前のアプリインストールが必要です。また、通信費は各自負担となります。
  • ライブ配信を申し込む
  • ※ご応募いただいた個人情報は、当事業のみに使用いたします。
  • ※新型ウイルスの感染拡大の状況によっては、開催中止や延期となる可能性もあります。その際は新潟日報紙面などでお知らせします。ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。
  • <お問い合わせ>
    新潟日報みらい大学事務局(統合推進センター内)
    〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
    〈TEL〉025-385-7474(土日祝除く10:00-17:00)

みらい大学受講レポート


<< 前へ  [1] [2]  次へ >>

新潟市江南区 (女性 70歳)

難解の中から、私でも解るかなと思う部分を一生懸命聞きました。頭が疲れました。この講義をもう一度レベルを下げて新潟大学が講師の先生から機会があったらと思いました。アフタートークの時間でやっと少し分かりかけた。

新潟市西区 (男性 60歳)

初めての参加したが、とても良かった。私自身2年くらい前にアルツハイマー新薬の治験に参加してみないかと言われ検査を受けたが、参加できなかったので大変興味深かった

ご意見ご感想を投稿する
公開講座について みらい大学について 参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ
NEC SECOM 東北電力 BSN