HOME
公開講座について
2021年度第4回 公開講座/「新しい働き方、暮らし方 地方の可能性」

公開講座について

講演内容

「新しい働き方、暮らし方 地方の可能性」

  • 日時
    2021年12月14日(火)14:00~16:00(予定)(開場13:30)
  • 内容
    「新しい働き方、暮らし方 地方の可能性」
  • 会場
    新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
    ※出演の皆さんは一部オンライン出演です。大型スクリーンでの視聴となります。
  • 内容
    活動報告(40分)
    トークセッション・質疑応答(60分) 
  • 会場定員
    100人 (入場無料 事前申込制)
    オンライン定員
    200人(先着順)
    いずれも先着順、入場無料。
出演者
  • 竹内義晴さん(オンライン出演)
    特定非営利活動法人しごとのみらい理事長
    一般社団法人妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会 ワーケーションコーディネーター
    竹内義晴さん

    1971年生まれ。新潟県妙高市出身。組織作りやコミュニケーションなどの企業研修・講演を行っている。東京のIT企業サイボウズ株式会社でも働く複業家。「テレワーク」や「週2日複業社員」など、これからの働き方や仕事のあり方を実践している。
    2020年6月から(一社)妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会にワーケーションコーディネーターとして参画。妙高市の「ワーケーション」や、地域企業と都市部人材をマッチングする「地域複業」の事業開発を行っている。出身は自動車会社勤務やプログラマーなど、根っからのエンジニア。好きなお酒は日本酒。

  • 滝沢梢さん(オンライン出演)
    シェアアトリエ アスト 代表/有限会社瀧長商店 代表取締役
    原田智子さん

    新潟県十日町市出身。100年続く家業の四代目として事業承継した翌2018年、自社倉庫2階をリノベーションし、シェアアトリエアストをスタート。地場産業きもの資材の卸売業を営みながら、シェアオフィス、コワーキングスペースの運営を行なっている。2019年には新潟県スタートアップ支援拠点として認定され、起業イベントの主催や創業希望者への相談対応を行う他、地元アーティストのアート作品展の開催サポートや、地域資源を生かしたオリジナルグッズ開発プロジェクトなど様々な活動を行なっている。

  • 原田智子さん
    株式会社リビタ 施設運営グループ/MOYORe:コミュニケーションマネージャー
    原田智子さん

    北海道札幌市出身。旅好きが高じていろいろな土地を旅しながら仕事をするうちに、国内外からバックパッカーが集まるゲストハウスのマネージャーを務めることになり、そこから5年後に地域密着型ホテルの求人を見つけたことがきっかけで株式会社リビタに入社。新規ホテルの立ち上げや、地域人材の発掘、THE SHARE HOTELSの支配人としてホテル運営を経たのちに、現在所属する地域連携事業部へ異動。
    2020年9月からは新潟駅南口にあるシェアスペースMOYORe:のコミュニケーションマネージャーとしてイベント企画を推進しながら、あそぶ・まなぶ・はたらくを実践中。

  • 室田 雅貴さん
    株式会社Riparia 代表取締役CEO
    室田雅貴さん

    1995年、群馬県前橋市出身。新潟大学大学院自然科学研究科修了。大学院在籍中の令和元年に株式会社Ripariaを創業した学生起業家。学生の頃からエンジニアとしてWeb、iOS、セキュリティ、ネットワークの領域に専念。地方と都会を往来しながらエンジニアとしての力を高める。
    2020年ヤフー株式会社へエンジニアとして新卒で就職するも、リペリアの経営に専念するため退職し、新潟にR(ルーツ)ターン。今は新潟をより盛り上げることに注力し、アルビレックス新潟の最年少オフィシャルクラブパートナーにもなる。

  • コーディネーター/新潟日報社統合推進センター 特命担当ディレクター /Essa代表取締役  西川 裕

新型コロナウイルス禍で働き方にも変化が生まれました。県内でもテレワークを実践する人が増え、新たな「仕事場」となるワーキングスペースやシェアオフィスが広がりを見せています。
第4回公開講座では、人口減少が続く新潟で、どのような働き方が地方回帰や企業の活性化、創業などにつながるかを考えます。

  • ※ご応募いただいた個人情報は、当事業のご案内に使用いたします。
     また、新潟日報社からのご案内に使用させていただく場合があります。
  • ※新型ウイルスの感染拡大の状況によっては、都合により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • <お問い合わせ>
    新潟日報みらい大学事務局(統合推進センター内)
    〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
    〈TEL〉025-385-7474(土日祝除く10:00-17:00)

みらい大学受講レポート


<< 前へ  [1] [2] [3]  次へ >>

新潟市中央区 (男性 30歳)

発表の方、一人一人の話が興味深く、おもしろい内容であったので、
もう少し長めに時間をとってほしかった。コワーキングスペースの使用を自分の会社もすすめているが、今回話のあった「人とのつながり」という観点はないように思う。貴重な話を聞くことができたので自社・自分でも活かすことができるよう取り組んでいきたい。

新潟市西区 (女性 40歳)

ポジティブなお話がたくさん伺えてよかったです。
後半は「働き方をどうしよう?」にはっきりしたAnsewrは自分内で今日はでませんでしたが、考え方の選択肢や広がりが実践的な例で聞かせて頂けてよかったです。これから今後の働き方をじっくりポジティブに考えていきたいです。

ご意見ご感想を投稿する
公開講座について みらい大学について 参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ
NEC SECOM 東北電力 BSN