HOME
公開講座について
これまでの公開講座

公開講座について

幅広く学ぶ
テーマは「30年後の
新潟をデザインする」。
1回完結でゲストと
ともに学びあいます。

「30年後の新潟をデザインする!」をテーマに、さまざまな切り口から新潟の未来を考える1回完結の公開講座を6回開催、のべ1,000人の方が受講しました。

これまでの講座一覧 (年齢、肩書きは当時)

第5回 2018年2月

「生活に役立つロボットのみらい最前線!」
  • 日時…2018年2月8日(木)午後6時30分~8時30分(予定)(開場午後6時)
  • 会場…新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「福祉・介護・医療の現場で役立つロボット技術」
    柴田 崇徳さん(産業技術総合研究所上級主任研究員)
  • トークセッション「進化を続けるロボット開発の今」
    柴田 崇徳さん
    池田 哲彦さん(国立病院機構新潟病院神経内科医長)
    木村 哲也さん(長岡技術科学大学准教授)
    上谷 貴洋さん(ソリマチ技研課長)
    コーディネーター 吉岡 和彦(新潟日報社論説編集委員、報道部企画担当部長)

ロボットや人工知能の技術は日進月歩、進化を続けています。福祉や介護、医療の現場では、歩行補助や機能改善のための「ロボスーツ」が活躍。災害時に威力を発揮する救助ロボや飲食店などでの接客・決算を行うロボットのシステム開発も進んでいます。研究、開発に携わる方々を招き、ロボットとの共生や今後の展望を探ります。事前申し込み制(抽選)

詳細を見る

第4回 2017年12月

「雪とともに生きる。克雪から利雪、観光振興へ」
  • 日時…2017年12月5日(火)午後6時30分~8時30分(予定)(開場午後6時)
  • 会場…新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「気象予報士から見た雪国にいがたの特徴」
    増田 雅昭さん(気象予報士)
  • トークセッション「雪が育む地域の宝と観光振興」
    増田 雅昭さん
    伊藤 親臣さん(雪だるま財団チーフスノーマン)
    佐藤 健之さん(にいがた雪室ブランド事業協同組合理事長)
    井口 智裕さん(雪国観光圏代表理事)
    コーディネーター 橋本 伸(新潟日報社論説編集委員、報道部地域担当部長)

全国有数の豪雪地として知られる新潟県。近年では、スキー場を訪れる外国人観光客の増加に加え、雪室を活用した商品開発など新たな「利雪」の取り組みが注目を集めています。この天からの恵みを、いかに観光振興に結びつけるか。新潟の気象を学びながら、さらなる雪の可能性を探ります。事前申し込み制(抽選)

詳細を見る

第3回 2017年10月

「スポーツ振興でまちづくり」
  • 日時…2017年10月29日(日)午後1時30分~3時30分(予定)(開場午後1時)
  • 会場…ヨリネスしばた(新発田市中央町3-3-3)4階議場
  • 内容… 基調講演「スポーツのいま 私たちの未来」
    講師:山本 浩さん
    (法政大学スポーツ健康学部教授、元NHKエグゼクティブアナウンサー)
  • トークセッション「スポーツでまちを元気に」
    山本 浩さん
    横関 健一さん(ブルボンウォーターポロクラブ柏崎副理事長)
    西方 勝一郎さん(十日町市スポーツコミッション会長)
    樋口 茂紀さん(新発田市スポーツ推進課長)
    コーディネーター 山田 孝夫(新潟日報社論説編集委員、運動部長)

スポーツを核に地域振興を図ろうと、県内各地で多彩な取り組みが展開されています。スポーツイベントや合宿の誘致を進める「スポーツコミッション」やプロのチームを核としたまちづくりなど手法はさまざまですが、着々と成果を上げています。スポーツ振興による地域活性化の在り方や今後の展望について考えます事前申し込み制(抽選)。

詳細を見る

2017年8月 SUMMER SESSION2017

SUMMER SESSION2017

新潟日報みらい大学はこの夏、3回の「サマーセッション」を開催します。
見て学び、体験できるイベントです。ご参加お待ちしています。

1.親子体験!
TV・ラジオスタジオ見学&アナウンサー・カメラマン体験

生放送の裏側を探検しよう!

  • 協賛…BSN新潟放送
  • 日時…8月5日(土)10時30分~15時30分(受付10時)
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3-18)

2.国内最大級!巨大発電所を体感しようin東新潟火力発電所
国内最大級の火力発電所で、電気ができるまでを見学。
IH調理器の特徴を学びながら、パン作りなどを体験します。

  • 協賛…東北電力
  • 日時…8月9日(水)13時~17時30分(12時40分集合)※送迎は貸切バス
  • 会場…東北電力東新潟火力発電所(北蒲原郡聖籠町東港1-1-155)

3.野遊びを楽しもう!リバーサイドでBBQ@川ごと美術館
アウトドア初心者も外に出て、アートに囲まれた空間で、遊んで食べて、豊かな環境を体感しよう!

  • 協賛…セコム上信越
  • 日時…9月2日(土)15時~18時(受付14時30分)※終了時間は予定
  • 会場…新潟日報メディアシップ1階みなと広場(新潟市中央区万代3-1-1) やすらぎ堤左岸

詳細を見る

BSN なじラテ
東新潟火力発電所
セコム上信越

第2回 2017年6月

「にいがた地ビール、再興」
  • 日時…2017年6月13日(火)午後6時30分~8時50分(予定)
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「地域振興におけるクラフトビールの役割と可能性」
    講師:藤原 ヒロユキさん
    (ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター)
  • トークセッション「にいがた地ビールの展望」
    藤原 ヒロユキさん
    高野 善松さん(沼垂ビール株式会社・代表取締役)
    飯塚 励さん(エチゴビール株式会社・代表取締役社長)
    古田 利大さん(株式会社天朝閣 スワンレイクビール・代表取締役社長)
    コーディネーター:吉岡 和彦(新潟日報社・論説編集委員)

1995年、全国初の地ビールが新潟で産声を上げました。それから20年余り。多様化する消費者のニーズに対応するため、素材や製法にこだわった個性豊かなクラフトビールが、人気を集めています。「にいがた地ビール」による地域活性化や、その可能性について考えます。参加費1,000円。事前申し込み制(抽選)。
※ビールの試飲があるため、20歳以上の方のみ

詳細を見る

第1回 2017年4月

記念講演会
「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
  • 日時…2017年4月30日(日)午後1時30分~午後3時30分(予定) 開場午後1時
  • 会場…メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)2階日報ホール
  • 内容… 基調講演「デジタルアートは同じ空間の他者の存在をポジティブにする」
    講師:猪子寿之さん(チームラボ代表)
     アフタートーク・質疑応答 聞き手 本社論説編集委員 斎藤祐介

新潟日報みらい大学2017年度第1回公開講座は、記念講演会です。デジタル技術は、日々進化し、私たちの生活に浸透しています。教育の面でも、最新のコンピューターグラフィックスを使って、子どもたちの創造力を養う体験型知育が広がっています。国内だけでなく、世界各地でアート展を開催するチームラボ代表の猪子寿之さんより、デジタル社会の現状をご紹介いただきながら、ご自身の「夢」や「挑戦」についてお聞きします。入場無料。事前申し込み制(抽選)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

第5回 2017年2月

にいがた・発酵の食文化
  • 日時…2017年2月10日(金)午後6時30分~8時45分(予定)
  • 会場…メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…
    基調講演「新潟の発酵食品のみらい」
    講師:小泉 武夫さん(東京農業大学名誉教授・農学博士)
    トークセッション「ともに発酵食品の可能性を考える」
    小泉 武夫さん
    葉葺 正幸さん(株式会社和僑商店 代表取締役)
    倉橋 敦さん(八海醸造株式会社 研究開発室長)
    三澤 甲斐さん(県立海洋高等学校 海洋科学科 海洋生産コース3年)
    コーディネーター:森沢 真理・本社論説編集委員室長

米どころ、酒どころである新潟は、醸造業が盛んで農業、文化、生活の面で発酵食が根付いています。先人の知恵と工夫によって培われてきた「発酵の食文化」の重要性を学ぶとともに、県内企業や学校による開発・研究などの現状を知り、新潟の発酵食の可能性について考えます。入場無料。事前申し込み制(抽選)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

第4回 2016年12月

新潟発!国際交流のカタチ
  • 日時…2016年12月16日(金)午後6時30分~8時30分(予定)
  • 会場…メディアシップ 2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…
    基調講演「地域活性化に国際化の視点を」
    講師:にしゃんたさん(羽衣国際大学教授・タレント)
    トークセッション「新潟で、世界とつながる~国際交流のカタチ~」
    にしゃんたさん
    琴源(本名・金子 秀樹)さん(「世界大正琴交流大会 琴リンピック」実行委員長)
    デュケット 智美さん(日本酒文化国際交流プロジェクト「Niigata SAKE Lovers」代表)
    中原 澪佳さん(新潟国際情報大学国際交流インストラクター推進員)
    コーディネーター:土田 茂幸・本社編集局報道部企画担当部長

「国際交流」という言葉。しばしば耳や目にしますが、どんな交流があるのでしょうか。新潟は、アジア、そして世界の国々への窓口、国際交流拠点としての役割が期待されています。
ただ、どのような関わり方があるのか、まだ知られていないことが多くあります。
メーンゲストのにしゃんたさんより国際化のために必要な“視点”を教えていただきながら、実際の“新潟発”の取り組みをご紹介し、これからの新潟の国際交流について考えます。入場無料。事前申し込み制。※未就学児の入場不可

詳細を見る

第3回 2016年10月

新潟の温泉、魅力再発見

※妙高市開催

  • 日時…2016年10月8日(土)午後1時30分~3時20分(予定)
  • 会場…妙高高原メッセ(妙高市大字田口33番地) 多目的ホール
  • 内容…
    基調講演「世界に誇るにっぽんの温泉、にいがたの温泉」
    講師:山崎まゆみさん(温泉エッセイスト・ノンフィクションライター)
    トークセッション「“温泉”から始まる、地域のみらい」
    山崎 まゆみさん
    村山 美枝子さん(赤倉温泉老舗旅館「香嶽楼」5代目女将)
    土谷 孔秀さん(瀬波温泉「くつろぎの宿 旅館 静雲荘」専務)
    川島 東悟さん(新潟経営大学 経営情報学部 経営情報学科)
    コーディネーター:山本 司・本社妙高支局長

県内30市町村から温泉が湧出し、全国有数の温泉地といえる新潟で、その魅力を再発見し、地域資源としてどのように活性化につなげていくか。メーンゲストに、長岡市出身で日本全国・世界各地の温泉を取材されている温泉エッセイスト・ノンフィクションライターの山崎まゆみさんをお招きし、開湯200年を迎えた赤倉温泉のある妙高市で第3回公開講座を開きます。入場無料。
事前申し込み制。※未就学児の入場不可

詳細を見る

2016年8月 SUMMER SESSION2016

2016年8月
SUMMER SESSION2016

参加費無料

この夏も、新潟日報みらい大学は協賛各社と連携して、親子などを対象に3回の「サマーセッション」を開催します。見て、学んで、体験できるイベントです!ご参加をお待ちしています。

1.親子体験!
TV・ラジオスタジオ見学&アナウンサー体験

テレビの収録にも参加してみよう!

  • 協賛…BSN新潟放送
  • 日時…8月16日(火)14時~17時(受付13時30分)
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3-18)

2.未来へ伝えたい地域の魅力
燕三条「ものづくり」の今

地域の歴史を学び、江戸時代から伝承されてきた匠の技と知恵に触れよう!

  • 協賛…セコム上信越
  • 日時…8月21日(日)13時30分~16時(受付13時~)
  • 会場…セコム上信越本社(新潟市中央区新光町1-10)

3.夏休み親子企画
エネルギーの秘密を探る旅 in LNG基地&火力発電所

聖籠町には国内最大級の発電所があります。外国から運ばれてきたLNG(液化天然ガス)で電気をつくる現場へ潜入しよう!

  • 協賛…東北電力
  • 日時…8月22日(月)13時~16時45分 (集合12時40分、解散17時35分)※送迎は貸切バス
  • 会場…日本海エル・エヌ・ジー株式会社(北蒲原郡聖籠町東港1-1612-32)
       東北電力東新潟火力発電所(北蒲原郡聖籠町東港1-1-155)

詳細を見る




第2回 2016年7月

県内の町屋活用
~町屋でつながるヒト・コト・モノ~
  • 日時…2016年7月25日(月)午後6時30分~8時30分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…
    講演「新潟町屋の特徴とその価値について」
    大場修さん(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科環境科学専攻 教授)
    トークセッション「町屋でつながるヒト・コト・モノ」
    大場修さん、
    関由有子さん(一級建築士・あわゆき組代表)
    石本史子さん(一般社団法人マドンナ・ワークス理事兼みんくるマネージャー)
    加藤健二さん(小須戸町並み景観まちづくり研究会)
    コーディネーター:橋本佳周・本社論説編集委員

日本の伝統的建築や町並みなどを研究する京都府立大学大学院教授の大場修さんをメーンゲストに迎え、みらい大学第2回公開講座を開きます。講演で町屋の文化的、歴史的価値について学び、トークセッションでその価値を生かしたまちづくり、にぎわいづくりについて考えます。入場無料。
事前申し込み制(抽選)。締め切りました。
応募多数のため抽選し、参加いただける方にのみ、参加券を発送しました(当選の通知は発送をもって代えました)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

第1回 2016年4月

記念講演会「出会いに感謝!~Jリーガーからパラリンピック4大会出場まで~」
  • 日時…2016年4月10日(日)午後1時~3時(予定)開場12時30分
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
  • 内容…
    記念講演「出会いに感謝!~Jリーガーからパラリンピック4大会出場まで~」
    京谷和幸さん(パラリンピック 車椅子バスケットボール元日本代表)
    アフタートーク・質疑応答
    聞き手 本社論説編集委員 目黒淳

新潟日報みらい大学2016年度の第1回は記念講演会です。Jリーガーとして活躍が期待された矢先、交通事故で車椅子生活となった京谷和幸さん。リハビリで車椅子バスケットボールと出会い、4大会連続でパラリンピックに出場されました。競技活動を通じた様々な出会いを通して、夢を持つこと、挑戦することの大切さを学びます。
事前申し込み制(抽選)。締め切りました。応募多数のため抽選させていただき参加いただける方にのみ、参加券を発送しました(当選の通知は発送をもって代えました)。※未就学児の入場不可

詳細を見る

2015年度第5回 2016年2月

新潟ワインのみらい
  • 平成28年2月18日(木)午後6時30分〜8時50分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3)
  • 内容…
    基調講演「日本ワイン、そして新潟ワインの今」
     鹿取 みゆきさん(フード&ワインジャーナリスト)
    トークセッション「新潟ワインのみらい」
     鹿取 みゆきさん、
     棚橋 博史さん(株式会社岩の原葡萄園代表取締役社長)
     今井 卓さん(株式会社欧州ぶどう栽培研究所代表取締役社長)
     坂上 俊さん(胎内市農林水産課ふるさと特産係主任)
     コーディネーター:岩本潔(本社報道部デスク)

県内では、地域の農家が生産したブドウや、自社のブドウを使ったワイン造りに取り組むワイナリーが増えてきており、そこで生み出されたワインが注目を集めています。国産ブドウを100%原料とする「日本ワイン」の発展に尽力されているフード&ワインジャーナリストの鹿取みゆきさんを迎え、県内ワイナリーの皆さんとともに「新潟産ワイン」の広がりと未来について考えます。
事前申し込み制(抽選)締め切りました。応募多数のため抽選させていただき、参加いただける方にのみ、参加証を送付しました。※未就学児の入場不可
※少量試飲を予定しています。車を運転される方は試飲できません

詳細を見る

2015年度第4回 2015年12月

「新潟ロケ」で地域の魅力を再発見!
  • 日時…平成27年12月8日(火)午後6時30分~8時30分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3)
  • 内容…
    基調講演「ロケ地新潟に期待すること」
    ~「ベトナムの風に吹かれて」の撮影を通して~
     映画監督 大森 一樹さん
    トークセッション「県内ロケ協力の今とこれから」
     大森 一樹さん、
     田中 克典さん(新潟県フィルムコミッション協議会コーディネーター)
     諸橋 光栄さん(長岡市来伝の古民家持ち主)
     星野 賢一さん(劇団所属役者)
     コーディネーター:星龍雄(新潟日報社論説編集委員)

近年、県内で映画やドラマなどの撮影が行われる件数が増えています。ロケ地になることで、県内にどんな波及効果があるのでしょうか。県内ロケも行われた映画「ベトナムの風に吹かれて」の大森一樹監督をメーンゲストに迎え、ロケ協力による地域活性化を考えます。
事前申し込み制(抽選)。入場無料。※未就学児の入場不可
締め切りました。参加いただける方にのみ、参加証を送付しました。

詳細を見る

2015年度第3回 2015年10月

中山間地の魅力発信!
~地域の暮らしに いいね!~
  • 日時…平成27年10月18日(日)午後1時30分~3時30分(予定)
  • 会場…小千谷市総合産業会館サンプラザ 大ホール(小千谷市城内1-8-25)
  • 内容…
    基調講演「地域を盛り上げるデザイン的思考とイノベーション」
     岩佐 十良さん(雑誌「自遊人」編集長、クリエイティブディレクター)
    トークセッション「中山間地の魅力から考える、地域のみらい」
     岩佐 十良さん、
     細金 剛さん(わかとち未来会議代表)
     新谷 梨恵子さん(農プロデュース リッツ代表)
     伊藤 武真さん(新潟大学経済学部 長尾ゼミ代表)
     コーディネーター:川合純丈(新潟日報長岡支社報道部デスク)

 県内には多くの中山間地があり、それぞれに豊かな暮らしや文化があります。その魅力はどんなにいがたの未来につながっていくでしょうか。
中山間地の魅力を広げ、深めていくこと、それによる地域活性化について考えます。
事前申し込み制(抽選)。募集は締め切りました。※未就学児の入場不可

詳細を見る

2015年7~9月 SUMMER SESSION2015

2015年7~9月
SUMMER SESSION2015

この夏、新潟日報みらい大学は協賛各社と連携して、親子などを対象に3回の「サマーセッション」を企画します。
見て、学んで、体験できるイベントです。ご参加お待ちしています。

1.地下トンネルを抜けるとそこには…!
エネルギー探検ツアーin巨大水力発電所
学ぼう!「蓄電池」の働きを持つ揚水式水力発電所の秘密。
作ろう!会津の伝統~世界に一つだけの「和ろうそく」~(先着順・定員に達し締め切りました)

  • 協賛…東北電力 新潟支店
  • 日時…7月29日(水) 8時10分~17時30分 (メディアシップ集合・解散)
  • 会場…第二沼沢発電所(福島県大沼郡金山町大字沼沢)ほか
  • 対象…親子20組40人※小学4~6年生

2.親子体験BSN社内見学会
テレビ・ラジオの裏側を体験して、番組作りへの理解を深めよう!(抽選し、参加いただける方にのみ参加証を送付しました)

  • 協賛…BSN新潟放送
  • 日時…8月12日(水) 14時~17時
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3)
  • 対象…親子15組30人※小学4~6年生

3. 水と土の芸術祭体験イベント
新潟で開催される「水と土の芸術祭2015」のベースキャンプで作品鑑賞やアーティストの交流の現場を体験しよう!中学生・高校生も大歓迎!(先着順)

  • 協賛…セコム上信越株式会社
  • 日時…9月6日(日) 13時~16時30分
  • 会場…ベースキャンプ(旧二葉中学校)(新潟市中央区二葉町2)
  • 対象…50人※未就学児不可

詳細を見る




金穣森さん 写真:篠山紀信


イ・スギョン
「Translated Vases」

2015年度第2回 2015年6月

スポーツのある暮らしを楽しもう!
 ~地域コミュニケーションの新しいかたち~
  • 日時…平成27年6月1日(月)午後6時30分~8時30分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3)
  • 内容…
    基調講演「スポーツの可能性」
     為末 大さん
    トークセッション「スポーツがつなぐ地域コミュニケーション」
     為末 大さん、
     大野 公彦さん(株式会社新潟アルビレックスランニングクラブ代表取締役社長)
     高木 貞介さん(NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼アドバイザー)
     コーディネーター:目黒淳(新潟日報社論説編集委員)

 競技力向上や健康増進、観戦・応援など、県内では様々な形でスポーツが地域に根ざし、楽しまれています。子どもから大人まで幅広い世代のコミュニケーションが図れるスポーツの可能性について、メーンゲストの為末大さんの講演と、県内出演者とのトークセッションで考えます。事前申し込み制(抽選)。募集は締め切りました。参加いただける方にのみ、5月19日までに参加証送付。(当選の通知は発送をもって代えさせていただきます) ※未就学児の入場不可

詳細を見る

2015年度第1回 2015年4月

「はやぶさの軌跡
 ~21世紀を担う技術者の夢~」
  • 日時…平成27年4月19日(日)午後1時30分~3時30分(予定)
  • 会場…メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3)
  • 内容…記念講演「はやぶさの軌跡~21世紀を担う技術者の夢」
        的川泰宣さん(宇宙航空研究開発機構JAXA名誉教授)

       アフタートーク・質疑応答
        聞き手:新潟日報社報道部デスク 岩本潔

 2010年、数々のトラブルを乗り越え、使命を果たした小型探査機「はやぶさ」のプロジェクトは"奇跡"とも言われました。「はやぶさ2」が宇宙航海中の今、当時プロジェクトに携わった的川泰宣JAXA名誉教授を迎え、はやぶさの任務達成までの数々のエピソードから、宇宙開発の現在とその可能性について考えます。講演の後は新潟日報記者を交えてのトークと質疑応答を設けます。
募集は締め切りました。参加いただける方にのみ、参加券を発送しました(当選の通知は発送をもって代えました)

詳細を見る

2014年度 第5回 2015年2月

「美味しいにいがた」
 ~食と農の未来のカタチ~ 
  • 日時…平成27年2月24日(火)午後6時30分~9時00分
  • 会場…メディアシップ2階 日報ホール(新潟市中央区万代3−1−1)
  • 内容…基調講演「地域で支え合う食と農」
        結城登美雄さん(民俗研究家)

       若手生産者トークセッション「生産者と消費者 もっと近くに」
        曽我新一さん(新潟市北区・曽我農園代表)
        高塚俊郎さん(新潟市秋葉区・タカツカ農園代表)
        小倉壮平さん(新潟市岩室観光施設いわむろや館長/農家交流レストラン「やさいのへや」運営)
        コーディネーター:新潟日報社報道部デスク 佐藤洋子

       にいがた食材のプチ・パーティー
        出演者の農産物など新潟の食材を使った郷土料理を試食します(ワンプレート)。
        紹介:山倉あゆみさん(ケータリング&フードデザインラボ ダイドコ)

 新潟は、多様な農畜産物が生産され、食べられている豊かな農業県です。30年後の未来も生産者と消費者がつながり、支え合うことを願って、民俗研究家の結城登美雄さんと県内の若手生産者と一緒に、農業と食の未来について考えました。(参加費 お一人1,000円)

詳細を見る





2014年度 第4回 2014年11月

冬こそにいがた!
~ウィンタースポーツを楽しもう~上越開催 
  • 日時…2014年11月29日(土)
  • 会場…デュオ・セレッソ(上越市西城町3-5-20)
  • トークセッション1部 皆川賢太郎さん(元アルペン日本代表、プロスキーヤー)
    トークセッション2部 皆川さん、清水久之さん(ノルディックスキー選手)
    聞き手/野崎孝則・新潟日報社上越支社長兼論説編集委員

 元アルペン日本代表で、プロスキーヤーの皆川賢太郎さんと、54歳の今も現役で活躍するスキー・ノルディックの清水久之さん(妙高市)を迎えて、冬期スポーツの選手育成と観光活用をテーマに、トークセッションを開きます。必ず巡ってくる冬をどこよりも楽しめる県民になるために、いろいろなスタイルのウィンタースポーツを楽しんだり、アスリートを育てる環境を整備したり、観光素材として磨いていくことなど、「冬のにいがた」の活かし方を考えました。

詳細を見る

上越開催「冬こそにいがた!」~ウィンタースポーツを楽しむ~
上越開催「冬こそにいがた!」~ウィンタースポーツを楽しむ~

2014年度 第3回 2014年10月

マンガ・アニメとものづくりの可能性
  • 日時…2014年10月28日 18:30〜20:00
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 講演「『ザクとうふ』の哲学」鳥越淳司さん(相模屋食料株式会社代表取締役社長)
  • トークセッション「マンガ・アニメとものづくりの可能性」
    …鳥越さん、小林政輝さん(ふじの井酒造代表取締役社長)
     内田昌幸さん(日本アニメ・マンガ専門学校教務部長)
     コーディネーター/吉岡和彦(新潟日報社論説編集委員)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するメカの顔をかたどったとうふの開発・製造で知られる豆腐メーカー、相模屋食料株式会社(前橋市)社長の鳥越淳司さんを迎え、マンガ・アニメと地域産業の連携をテーマにした公開講座を開きました。

詳細を見る

「マンガ・アニメとものづくりの可能性」

2014年8月

SUMMER SESSION 参加者募集

この夏、新潟日報みらい大学は3回の「サマーセッション」を企画。
1回目は電気について親子で楽しく学びました

  • 1.夏休み親子企画 火力発電所の秘密を探ろう
    聖籠町には国内最大級の電気の工場があります。東新潟火力発電所の見学ツアーで電気を楽しく学ぼう!
  • 協賛…東北電力にいがた
  • 日時…8月21日(木) 13時30分~15時15分
  • 会場…東新潟火力発電所(北蒲原郡聖籠町東港1)
  • 2.夏休み親子企画 BSN社内見学会
    テレビ・ラジオの裏側を体験して、番組作りへの理解を深めよう!
  • 協賛…BSN新潟放送
  • 日時…8月26日(火) 14時~16時
  • 会場…BSN新潟放送本社(新潟市中央区川岸町3)
  • 3.夏休み学生向け企画 アートで生きていく—ニイガタから世界へ
    アートをめぐる様々な出会いを生み出す「新潟市美術館」をまるごと体感しよう!
  • 協賛…セコム上信越株式会社
  • 協力…新潟市美術館
  • 日時…8月31日(日) 14時~16時
  • 会場…新潟市美術館(新潟市中央区西大畑町)

詳細を見る

東新潟火力発電所
BSN新潟放送本社
新潟市美術館

2014年度 第2回 2014年6月

「デューク・エリントンを愛する」
 〜ジャズが溢れる港町〜
  • 日時…2014年6月24日(火)18:30〜20:30
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 講演「デューク・エリントンの魅力」…音楽家・大友良英さん
  • 演奏…敬和学園高等学校器楽部 Jazz Hornets
  • トークセッション「ジャズが溢れる港町」…大友さん、星とよ子さん(ジャズシンガー)、大井敏さん(JAZZ喫茶A7店主)、加持顕さん(ジャズブロガー)、コーディネーター・東寛(新潟日報社論説編集委員)

ドラマ「あまちゃん」の作曲で知られる大友良英さんをゲストに迎え、新潟地震直後に慈善公演をしたデューク・エリントンをテーマに“ジャズのまち・新潟”を考える公開講座を開きました。

詳細を見る

第2回 2014年6月「デューク・エリントンを愛する」〜ジャズが溢れる港町〜

2014年度 第1回 2014年4月

越乃リュウ トークショー
夢に向かって 信じた道 すみれ色
  • 日時…2014年4月19日(土)13:30〜15:00
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • トークショー…越乃リュウ(元宝塚歌劇団)
  • 聞き手…渡辺英美子(新潟日報社論説編集委員)

厳しい試験を経て宝塚に入団、男役として20年活躍した越乃リュウさんを迎え、夢を持つことの大切さ、夢を届けることの素晴らしさをお聞きしました。

詳細を見る

第1回 2014年4月 越乃リュウ トークショー夢に向かって 信じた道 すみれ色

第6回 2014年2月

「にいがた地酒考」
  • 日時…2014年2月18日(火)18:30〜21:30
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 記念講演…玉村 豊男さん(エッセイスト・ワイングラスでおいしい日本酒アワード名誉顧問)
  • トークセッション…玉村 豊男さん、村山 和恵さん(にいがた美醸主宰)、中川 雅史さん(新潟県酒造組合新星会会長/長岡市・中川酒造専務取締役)

「SAKE」、「RICE WINE」と呼ばれ国境や世代を超えて広がる日本酒文化。ワイングラスで色や香りも愉しむスタイルなど、多様な味わい方が注目されています。地酒王国にいがたの「SAKE」の未来について考えます。出演者を囲みにいがた清酒でのミニパーティーも盛り上がりました。

詳細を見る

第6回 2014年2月「日本酒スタイル考」〜にいがた地酒のみらい〜

第5回 2013年12月

アルビレックスとともに“元気なニイガタ!!”
  • 日時…2013年12月13日(金)18:30〜20:00
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 出演…アルビレックス新潟監督・柳下正明さん、アルビレックス新潟代表取締役社長・田村貢さん。コーディネーター・目黒淳(新潟日報社論説編集委員)

詳細を見る

柳下正明さん
田村貢さん

第4回 2013年11月

「ものづくりの夢」~県央発みらいへ~
  • 日時…2013年11月16日(土)13:30〜15:30
  • 会場…三条商工会議所
  • 講師…細貝 淳一さん(48)(下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会委員長)

独自の技術開発など世界的に注目される企業が多数存在するにいがた。産業連携や産官学連携により、新たな夢・可能性に挑戦しています。町工場や地場産業の底力、にいがたの「ものづくり」の未来について考えました。

記念講演では、中小企業の技術を結集し、ソチ五輪に向けて初の国産マシンを製作する「下町ボブスレー」プロジェクトについてお聞きしました。
後半は、高い技術力を地域で共有し、次世代に継承していこうと奮闘する2人が加わりトークセッション。小型風力発電装置の事業化を目指すE-Cubic研究開発共同体プロジェクトリーダー・虎谷栄一郎さん(47)=シマト工業(株)総務部長=と、“三条鍛冶”の心意気と技をみらいへつなぐ4代目、相田聡さん(51)=(株)相田合同工場=代表取締役社長が、細貝さんをまじえ県央のものづくりの現状、将来の戦略、課題、新しい動き、ハードルの乗り越え方など語り合いました。

詳細を見る

細貝淳一さん
虎谷栄一郎さん
相田聡さん

第3回 2013年9月

デザインの可能性~輝け 新潟のスグレモノ~
  • 日時…2013年9月3日(火)18:30〜20:30
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 記念講演…原 研哉さん(グラフィックデザイナー・日本グラフィックデザイナー協会副会長)
  • トークセッション…原 研哉さん、白井剛暁さん(新潟市。アートディレクター、グラフィックデザイナー)、コーディネーター・笹川克年(新潟日報社報道部)

にいがたが世界に誇るさまざまな素材をデザインの力でさらに磨く。ものづくりやコミュニケーションを通して社会を改めて認識し発見する「デザイン」が持つ可能性について考えました。

トークセッションには新潟市のデザイン事務所「DESIGN DESIGN」代表の白井剛暁さん(37)が出演。地域特産品のブランド「ローカルデザインプロダクツ」を立ち上げ、「新潟のスグレモノ」をさらに輝かせようと奮闘する若手デザイナーとデザイン界の第一人者、原さんが新潟のデザインのみらいについて語りました。

詳細を見る

原 研哉さん
Yoshiaki Tsutsui
白井剛暁さん

第2回 2013年7月

Re-Fish in 佐渡
  • 日時…2013年7月7日(日)13:30〜15:10
  • 会場…おんでこドーム(佐渡市両津湊)
  • 講師…上田 勝彦さん(水産庁増殖推進部研究指導課)

日本海の豊かな幸に育まれてきたにいがたの魚食文化を守り発展させること。食卓に魚を取り戻すこと。おいしく魚を食べること。それらを支える漁業の今とこれからについて考えました。

詳細を見る

第2回 2013年7月Re-Fish in 佐渡

第1回 2013年5月

開学記念講座
  • 日時…2013年5月18日(土)13:30~15:00
  • 会場…メディアシップ2階「日報ホール」
  • 講師…有森 裕子氏さん(オリンピック女子マラソンメダリスト)

新潟日報みらい大学の開学を記念し、オリンピック女子マラソンメダリストの有森裕子さんから「すべてを力に。すべては力に。」と題しご講演いただきました。

詳細を見る

第1回 2013年5月公開記念講座
参加について 公開講座・ゼミナールに関するご意見ご感想 新潟日報みらい大学に関するお問い合わせ 新潟日報公式ホームページへ NEC コカコーラ SECOM 東北電力 BSN これまでの公開講座